威張っている人は、
態度とは裏腹に、心が小さいものなんですね。
どのような特徴があるかみていきましょう。

器が大きい人は、上から下目線じゃない。下から上目線。

諺で「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
これは、人格者ほど謙虚である、という意味ですよね。

 

この諺は、

私が大学卒業後にカナダに行った時に、
お世話になったカナダ在住の日本人の経営者、
ジョージから言われたコトバです。

 

私がカナダに行けるように、
きっかけを作ってくださったのは、都内にある皮膚科の医師でした。

 

その先生は、
いつも患者さんにも、看護師さんにも、横柄な態度は一切とらない方でした。

 

自費診療をやっていたので、
ご自身で研究所をもって、
いろんなものを研究しながら診療もしていたのです。
カナダにある別荘も見に行ったこともあります。

 

凄いオシャレなログハウス!
「え、これがログハウス!?」と驚いたのを覚えています!

 

 

先生は、経営者。
普通の医者と考え方がかなり違っていてました。

 

 

その頃、ジョージが、私に
「偉くなるほど、威張ってはいけないよ。
立場が上になるほど、成功するほど、頭を垂れるんだよ」

 

この諺と、その先生のようにね、って。
教えてくれた事でした。

 

器が小さい人は、
自分が本当は、自信がないのを隠すために、
上から下目線で、威張っていないといられないんです。

 

それは、
成功している、していないに関わらず、
どこか不安や恐れが隠れてるから。

 

 

いつも不安感があるから、
上から威張ったように、
弱さを見せないようにしないと自分が崩れてしまうともいえますね。

 

本当は、そんなの取っ払って、
弱いのも自信がないのも、
そのままでいいのですよ。

その方が、周りから見ると、
数千倍魅力的になるんですけどね。

 

社内にいる上司や同僚を観察してみてくださいね。
威張っている人は、心が弱いんですよ。

 

この前テレビで見た、
100円ショップ ダイソーの
社長の話が心に残りました。
若い時に、倒産してしまって、
大変な思いをしながら奥様と仕事をしていったそうです。

 

今のダイソーは、凄いですよね。
店舗は海外にまで行って、どんどん増えてる。

 

半端ない成功!

 

その社長のコトバは、
「倒産しないこと。それが一番。
だから、将来の事業計画は、ない。恥ずかしいくらい、ない」

 

これを聴いたときに、

「下」から「上」をみてるんだな
という特徴があることに気づきます。

 

私的に解釈すると、
現状に満足しているということ。
その「下」に焦点があって、心が満たされ埋まっている状態。

 

目標を立てないで成功する考え方

一般的に、
事業計画を数年後にいくらやるか、
を設定し、逆算して、
今年の売上目標を達成していけという考え方があります。

 

 

その一方で、実は、「目標がない」

「理想とする数値を作らない」やり方で、
ずば抜けた結果を出す人たちがいるのも現実です。

 

これは、私の勝手な考え方ですけどね、
本当は、
これが一番強いんじゃないかって思うんですよね。

 

どうしてかというと、
「今」の状態を最高に「肯定」しているからです。

 

 

潜在意識の中で、
感謝と満足=満たされている状態
が出来上がっているとも言えるんです。

 

すると、心の底に、怖い、とか不安とか、
まだまだダメだとか、
心の中に穴が開いていないんです。
不足感がないのです。

 

 

不足感や不安感、恐れがある人は、
「目標を立てないと、やる気までなくなり、行動しなくなり、
結果が悪くなるのではないか」と感じる。

 

 

それこそ、「恐れ」が存在していますよね。
で、心が満たされている状態だと、
その心の状態と同じものが、現実化されていくから、

通常のスピードより、常識では考えにくいほど、ずば抜けて早く、成功していくのですよね。

 

心の状態を見つめよう

数値目標が好きな人は、もちろんOKですよ!

 

その時に、自分の心に聴いてみて欲しいのは、
心の底に穴がぽっかり空いていないか?です。

 

 

数値目標を掲げて頑張るのが好きな人も、

 

ダイソーの社長のように、
最低のレベルの「倒産しない」を基準にして、
目標を立てないやり方でも、

 

 

共通点は、見えないけれど、
「心の穴」の状態は、どうなっているかな?
っていう視点で、
周りにいる人を見てみて下さい。

 

心に穴が空いたままの人は、
今は、成功したり、上手くいっているように見える場合も、
どこかに歪みがきます。

 

本人や家族の病気、不慮の事故、
突然の仕事の流れの変化で、下降してしまう。

 

精神的な問題、騙されたり、
女性問題で足元すくわれたり。

 

その人の心の底にある「心の状態」をみると、
また違った視点で、
捉えることができますよ。

 

あなたも「下」から「上」目線になってみませんか。

威圧的な人に出会ったら

威圧的で、なんでも出来る、
力の持ってそうな人。

思わず縮んじゃいそうな気分に
なる時ありますよね。

威圧的な人は、実は自信がない。
そうとらえてみて下さいね。

 

自信があれば、
心からの安心感に満たされています。
穏やか、ゆとりのオーラが
出ている。

 

 

何度も書いてるけど、相手に怖い、と感じる時は、
自分の心になにか課題がある。
そう捉えます。

 

すると、
自分も 自信がない。
が、潜在意識に情報があったりする。

 

 

なので、
相手に怖いを感じると、
こういう事になりますね。

 

相手も自信がない、が潜在意識にある。
自分も自信がない、が潜在意識にある。

 

同じ周波数が寄ってきます。

 

 

だから、自分の潜在意識の情報を変えれば、
そういう威圧的な人は
自分の前にやって来ません。

 

 

たとえ威圧的な人がいても、
自分にだけは、
威圧的な態度は出ないんですよ。

 

威圧的な相手に合わせて、
自分を変えない事。空気読まずに、自分の良いペースを
作るのが大事です。

 

 

「ビジネスと家庭のイライラから脱出!人生最高の成功を掴む方法」無料メール講座です!
社長メルマガトップ

3000人超の社長やリーダーが直面している「ここだけ話」のトラブルや問題を心理分析してきたわたしが、イライラや不安などで、もう二度とぶれない軸を手に入れる、とっておきの方法をこのメール講座でおつたえしますね!

\今なら、3つの動画をプレゼント!╱

ぜひ今のうちに、GETして、
あなたの、本物のリーダーとしての人生にお役立てください!

おすすめの記事