悩み

天職を見つけたい、と思っている方も多いですよね。仕事が充実しているかどうかは、人生の中で重要なことです。

職場でうまくいかなかったり、なんとなく仕事が楽しくないと、
「天職じゃないのかも」「もっとわたしがやるべきことがあるはず」と感じ、

転職を繰り返すひともいるかもしれません。

 

 

天職を見つけるためのヒントを
わたしの体験談も入れて、ご紹介しますね。

天職とは

天職とは

日々の仕事に不満を感じたり、なんとなくむなしくなってくると、
「天職を見つけたい!」と思う人もいますよね。

 

生活も充実し、毎日が躍動感あふれるに違いないと思う人が多いかもしれません。では、「天職」とは、どういうことなんでしょうか?

 

 

ざっくりいうと、
あなたがそれほど、苦痛なくできてしまうこと。
意外と、やってみたら簡単で、人よりうまくできることなどですね。

 

人生を変えたいときは、天職に出会えるようにしましょう!

 

人生を変えるにはコツと順番がある

天職にたどり着くまでに時間が必要

天職が見つかるまでの時間

「天職」だ!とわかるときは、職業での経験値やその技術やスキルが身につくまでは、
時間と努力、一定の年数がかかることも多いです。

 

 

何もしないで、すぐに辞めてばかりの中で、見つけていく人もいるかもしれません。しかし、多くは、ある程度同じことを長くやってみる、調べている、体験している、などが必要ですね。

 

天職と聞いただけで、なにもせず、生まれつきで、できてしまう仕事というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そうでもないのです。

天職を見つけるプロセスが必要なんですね。

 

たとえば、オリンピック選手になり、「これが天職だ」と思ったアスリートがいるとしますね。
でも、子供のころから、努力と練習、ときには、イヤになりながらも続けきたことでしょう。

イヤになって、辞めてしまうのもありですが、
そこを乗り越えたからこそ、天職だとわかることも多いのです。

 

 

「天職だ!」と感じるまで来た人は、
その仕事がスラスラとできるようになり、
仕事を楽しめる、状態にいるのです。

 

ちなみに、わたしもそうでした。

これが天職だとわかった私の経験

天職とわかった体験「柳沼佐千子」

これが天職だ!と、今なら心から言える私です。

わたしは、今、「天職」で仕事をしています。

人前で話すこと、教えることです。
研修やセミナーを創りあげられることです。

 

 

今では、全国へ企業研修や講演に出向く、プロの研修講師です。

本も出版出来ました。

 

 

今は、講演に行っても、研修に行っても、
楽しく、好きなように話して、思いついた研修プログラムを新しく創っています。

仕事のストレスゼロです!

伺う研修先で、出会う人もいいひとばかりで、
仕事は楽しい!と感じる毎日です^^

 

 

でも、若い頃は、プロゴルファーを目指し、挫折、
才能ないなと感じたり。

事務の仕事も楽しかったけど、人間関係で窮屈で
好きなようにできなかった。

司会も勉強して、ラジオのパーソナリティになったり、
アナウンサーにも一瞬なれたけど、でも、今でも、訛りが全部とれるわけでもなく、
すごいスラスラリポートができるわけでもなく、と、

結婚もうまくいかず、
子育てしながら一人で育てるなど。

病気も体験したり、とにかく、天職だ!の域で仕事ができるようになったのは、
40代ですよ~

 

 

私のうまくいかない過去と苦労は、この2つのプロフィールに書いてあります。
よかったら、みてくださいね。

プロフィール~柳沼佐千子「人気セミナー講師になるまで」

父のような人を増やしたくない!柳沼佐千子のプロフィール

 

そして、今、ヒーラーや潜在意識の関連の資格を取ったり、独学でかなり勉強をしました。引き寄せの法則など、スピリチュアルな知識もいっぱいにあります。それらの知識と経験を活かし、潜在意識のプログラムを作って、提供することになります。

 

今、振り返ると、天職って、どうやって見つけるのか?
と聞かれたら、このような軌跡をたどっていました。

ご紹介しますね

天職のタネや芽は、実は小さくさりげない

天職

天職で仕事ができるようになるまでに、今わかることは、

天職になっているタネや芽があるということ。
でも、それは、とっても小さいし、自分でも気づかないこともあるかもしれないです。

天職がみつかるまで① 研修講師のとき

セミナー

私の場合は、20代の前半にゴルフをやっていたときに、
アメリカで教わった先生(日本人)に、ご自宅に遊びに行った時に、
ビデオカメラを回して、「勝手にひとこともらってました」要するに、

何気なく、その場のノリでインタビューしてたんです。

日本に戻って、母にこのVTRをアメリカに行ってきた様子をみせました
「こんな先生なんだよ!」と。

すると、母が、
「さちこは、スゴイね~こんな偉い先生に、気軽にインタビューしちゃうんだから。しかも、
先生もニコニコ答えてくれてるし。
お母さんなら、できない・・・」

 

え? これ、普通と思ってたんです。
友達に気軽に動画撮るのと一緒だよね~のノリなんですね。

これが、話す仕事になる、タネや芽ともいえますね。

その他にも、
大学時代にバイトしたのは、「塾の講師」です。

苦ではなかったし、ホワイトボードを前に人前で話し、
教えるのを普通にやってしまう。

でも、塾講師のバイトの最初では、
塾長のひとりの前で、模擬授業をやるという研修があって、
緊張ガチガチだし、もー 恥ずかしいし、イヤだったわ・・。

 

でも、そこでもらったフィードバック。
それを取り入れて、自分のやり方や教え方を修正したんです。

 

今や、300人とかの講演もあるのですが、
全く緊張しないんですけど、むしろ、楽しい~~ワクワク♪
「今日講演の仕事だぁ!」とルンルン遠足に行くようです。

なのに、この塾長一人の前での授業は、
今思い返しても、緊張と恥ずかしさでいっぱいですよー。

 

この時、まさか、人前で話すことが、天職だなんて思わないでしょう。

でも、タネや芽がありますよね。だって、バイトは、
いろんな種類があるのに、

塾講師にして人前に出て話す、教えるを選んでいるんだから。

プロゴルファーへの道をあきらめて、事務職に就いたときのことです。
しつこくある友人に

「司会の勉強を一緒にしよう、バイトできる、さちこさんなら、向いている!」

と仕事しながら、夜に司会の勉強に通うことになったのです。
今考えても、不思議なくらい、わたしはやる気が全くなかったのに、
友だちがあきらめなかったんですよ。
正直、しつこい!!っていうくらい (笑)

 

なので、これも、スピリチュアル的に言えば、
天職に導かれていたということになりますね。

 

 

司会ができるようになる

ラジオのパーソナリティのチャンスを得る

ケーブルテレビのアナウンサーになる

(これも、ラジオパーソナリティをしていたときの局長から、辞めて1年後くらいに突然電話が来たんです。
「おい、柳沼さ~、今なにやってるの?」
「なんにもしてませんよー。二人の子育てしてます!(笑)」
「ケーブルテレビで、アナウンサー探しているんだけど、面接だけでも受けてみるか?」

という具合に、ハイ!と言って、3日後に面接に行ったら、即合格。
翌週から、もうアナウンサーです (^^;)

これも、天職に導かれていく過程だったんですね。


辞めたあとに、いくところがなくなる。就職できない。
就職活動しても受からないので、起業へ。


起業して、研修講師になることを決める

 

体験② 天職 心理トレーナーへ

人

離婚、人間関係がうまくいかない。

アトピー性皮膚炎もあり、ゴルフをしていたときから、なぜわたしはイメージ力がないんだろう?と思ってました。

心理的な問題かもしれないと、
本を山ほど読み漁り、離婚の原因になったDVは、自分の潜在意識が関係している。

驚きました。

 

 

一人目の子供を出産したあとから、幻覚に苦しみ、7年も、これがひどくなったら、わたしは頭がおかしくなるだろう
と精神的に紙一重の状態で生きていました。

 

 

病院でも治らなかったものが、NLPの心理プログラムで、たったの20分で治ってしまったのです。
この驚愕する体験がありました。

 

そこから、資格を取得したり、
潜在意識を活用する方法を調べて、実験を繰り返すようになりました。

 

出会いがあった

研修講師として、安定してきたころ、
ある場所でたまたま出会った方がいました。

海外展開のビジネスの講演に、聴講者として参加していたのです。
なぜか、そのビジネスの話の講演中に、この講師の方は、
宇宙の意識や、量子力学の意識がいかに、この世を作っているかという話をしたのです。

終わった後の懇親会の席で、その男性講師に、
わたしが興味を持って、そのことを質問していると、

「あなたもヒーラーになったらいい。波動で治すドクターがいてね、
知り合いなんだ。今度連れて行って、紹介してあげましょう

あなたの、指先の荒れは治りますよ。アトピーも治している先生だから」

内心、へ? あたしがヒーラー?
正直、しっくりきません。確かに、潜在意識のことやその効果は良く知っているし、
興味はもっともっと知りたいとあります。

でも、わたしは研修講師として、ビジネスで売上アップさせる
仕事してるんですよ。全くピンとこなかったんです。

 

それが、
その後、その波動で治すドクターに治療をしてもらい、
またもや驚愕。。

 

 

そして、たまたま知り合った人に、紹介され
シータヒーリングという技術を手に入れ、できるようになりました。

驚きです。。。
わたしは、ヒーラーになってしまった。

 

 

そして、怪しいんじゃない?ほんと?と思っていた、
「天使が見える」「霊を取り除く」などの技術まで身についてしまいました。
(受け付けないひとは、スルーしてね)

 

 

そして、さまざまな潜在意識を書き換える技術を使いやすいように加工したりして、
独自の講座をつくる流れになったのです。

 

なので、研修業務の天職と、潜在意識のノウハウを掛け合わせるという、
天職×天職 のような展開にもなっていきます。

このことから言えるのは、
「天職」は、一つではないかもしれないということです。

複数の天職への道があって、
それをステップを上っていくと、

 

さらに、スゴイ天職×天職×天職のような
無敵なフィールドに出るとも言えます。

 

 

そして、また不思議は続きます。
人に話すと、すぐに紹介してくれたり、して話がトントンとすすんでしまうのです。

 

天職に導かれるときは、まずは、
このように、タネや芽がちらほら、と周りからやってきていました。
この視点でみてみてくださいね。
わたしも、すぐに、天職に出会って、毎日楽しく、、なんてはなってないんですよ。
階段を一つ一つ上っていっているのです。
その場、その場で、努力もしてますよ。
できることは、全部、その時の職場で、一生懸命身に付け、努力はしてきました。
なので、もし、転職したいと思っていても、
「今、この職場で学べることや精神的な考え方や感じ方なども、全部やりきったかな?クリアしたかな?」と
チェックしてみてくださいね。

天職を見つけるまで、目の前のことをやろう

目標を達成するためのコーチング

「天職」がみつからないと思っていても、実は、目の前に階段で用意されている可能性が高いですよ。

目の前のこと、チャンスととらえて、学ぶことは全部学びきる。
さらに、自分でも勉強したり、調べたりして、能力をあげてください。

だって、それは、会社のためにやっているわけではないんです。
自分の天職にまでいく階段なんですから。

そして、ある程度継続することが大事です。
3年以上は、同じことや環境で、やりきるまでやる。

天職に導かれていくので、
その仕事や職場を去るとき、または、別の部署や人間関係に囲まれるとき、
同じ社内でも、別の職種に変わることなど、

天職にたどり着くための、変化は、向こうからやってきますよ。
やりきる前に、何度転職しても、また同じようなことを学び、手に入れるまで、
嫌なことも起きます。

 

 

なので、できれば、今その場所で、前向きに全部学ぶぞ!自分でも
どんどん勉強するぞ!と日々を過ごしてみてくださいね!

海外でも、天職は、高次元や宇宙の意識から、呼びかけられ導かれるということなのかもしれませんね。
天職にたどり着くまで、ひとつひとつのステップが用意されます。

 

「天職にさえ出会えれば、毎日の仕事が楽しいはず」という受け身の思考パターンではなく、
「天職のタネや芽が、目の前にある」と一つ一つを、しっかりと前向きに取り組んで過ごしましょうね。

すると、ちゃんと宇宙が、
あなたが、

 

「あ!今、わたしは天職で仕事している」と気づくまでの人生に連れて行ってくれますよ^^

毎日柳沼。「読むだけでみるみる部下との人間関係が好転する」無料メールマガジン!!
人間関係メルマガ画像

3000人超の社長やリーダーが直面している「ここだけ話」のトラブルや問題を心理分析してきたわたしが、部下との良好な関係を築き部下育成に効果的なとっておきの方法をこのメールマガジンでお伝えします!

潜在意識を書き換えるには、自分自身で意識し続けることが大切です。
毎週お伝えするテーマを日々意識して過ごすことで人間関係が好転しますよ!

⋄⋄今なら、「<必読!>面談で部下の心をグッとつかむ!上司のための教科書」プレゼント⋄⋄

ぜひ今のうちに、GETして、
あなたの、本物のリーダーとしての人生にお役立てください!

おすすめの記事