こんにちは。柳沼佐千子です。私自身も若い頃に、
酷いアトピー性皮膚炎を体験しました。ストレスが原因、とよく言いますよね。
今度は、大学生になった娘が、全身にひどいアトピー性皮膚炎が出ました。

 

もちろん、病院でアレルギーを調べました。

わたしの体験談と、経験から、この記事を書きます。
アトピー性皮膚炎が治らないと悩んでいる方に、
ヒントになって、良くなってほしいと願っています。

結論からいうと、病院で治療する人も、
心因からきているものを
把握して、潜在意識の書き換えを行うことが重要です。

ストレスをどう治していくのかはっきりとわからない方も多いですよね。
ストレスを治すのは、潜在意識の書き換えをすることなのです。

潜在意識の書き換えで成功した体験談

アトピー性皮膚炎はストレスから

アトピー性皮膚炎の体験談

よく、アトピー性皮膚炎はストレスがあるといいますよね。
わたしの娘が、一気に全身に酷いアトピー性皮膚炎になった時期は、
大学生になってからでした。

半年間で、みるみる、全身に広がってしまいました。

酷くなりすぎて、自宅に戻ってきましたが、
そのとき、「心の問題」があるとすぐにわかりました。

 

「孤独」
「ひとりで、できない」

自立することへの不安です。

 

「自宅に戻って、家族といたい。もう、学校イヤだ。宿題が嫌だ」
「学校をやめて働く」

 

いろんなことを言っていました。

それらは、潜在意識にあるデータなのです。
トラウマも非常に密接に関係しています。

これらを取り除き、
不安や恐怖がなくなり、
病気を創り出す理由がなくなれば、快方に向かいます。

潜在意識の書き換え期間~現実が変化するまでの時間

アトピー性皮膚炎になるメリット

アトピーのメリット

病気になるとき、病気になったことで利点(メリット)があるのです。
この考え方は、初めて聞いた人は受け入れられないかもしれません。

病気で苦しんでいるのに、
わたしが、自分で望んでいるわけないじゃない!!と怒りたくなるかもしれないです。

 

私は、娘に、心理的なことも常に話していたので、
あまりにも痒みでひどく、眠れない状況で自宅に帰ってきたときから、
様子を見ながら少しずつ、この問いかけをしていきました。

私「いつも、病気になるときは、メリットがあるって話しているから、
わかってるよね」

娘「うん」

私「もし、自分でこの酷いアトピー性皮膚炎を創り出したとしたら、
どんなメリットがあると思う?」

娘「家にいられる。学校にいかなくていい」

私「そっか。家にいて学校に行かなくて済むからなんだね。
学校はやめることも行くことも自分で決めていいんだよ」

娘「自分で決めろって言われると、怖い!!」

私「決めると何が怖いの?」

娘「自分で決めて、失敗するかもしれない。もう取返しがつかないから。それが怖い」

 

こんな感じで、話を続けていきました。
病気になるメリットがあるのです。
「学校に行かずに、家にいられる」というメリットです。

本人が、病気になるメリットがあり、
自分の意識が自分で、病気を創り出しているという
自覚が必要なのです。

病気になるメリットをすべてなくしていく
心理的な作業を繰り返すことで、良くなっていきます。

 

 

このセッションを自宅で、繰り返していきました。

アトピー性皮膚炎は外界に対する拒否

病気の原因

いろんな病気があるのに、なぜ、周りの人から見える皮膚に炎症を起こすのでしょうか。
自分の意識で、病気を創り出すという視点で考えてみてください。

皮膚は、外の世界との接点ともいえます。

それを心理的にみると
要するに、「外の世界との断絶・拒否・なじめない」。

その原因となっている、潜在意識にはいっている思い込みのパターンを
探すことが大事です。

 

・外の世界の何に拒絶の気持ちがあるのだろうか?
・なにになじめないと苦しんでいるのだろうか?

 

もしあなたがアトピーで悩んでいるなら、
こんな風に自分自身に問いかけてみてくださいね。

 

アトピー性皮膚炎と依存

自立

自立するのが怖い。これは、依存心が強いからです。
これを直すには、突き放しても、
いろいろとお世話しても、根本的な解決にはなりません。

 

潜在意識にある思考パターンを変える作業が効果的です。

アトピー性皮膚炎で痒みがひどいと
心を静かにして、イメージングをすることが難しいことも多いです。

 

なので、ヒーリングの技術を用いて、
娘の潜在意識にある思考パターンを変えていきました。

ヒーラーの技術をもつ専門家である私が、
娘の潜在意識にある、不安や恐怖を取り除き、
新しく思考パターンを入れる、

という作業をくりかえしました。

 

 

すると、孤独感がどんどんなくなっていき、
ひとりではできない、という不安感もなくなっていきました。

 

アトピー性皮膚炎を起こしている過去からの体験

過去生からの病気

なぜ、自立するのが怖いのか。

その問いの答えを探っているうちに、
子供のころの体験や過去生からも来ているのがわかりました。

 

小さい頃のに、DVの現場を見た娘は、
自分自身をずっと責め続けていました。

親のあの状況を、子供の私があのとき、なんとかできたかもしれない、
それなのに、なにもせずにそのままにしてしまった、
という後悔と自責の念です。

 

 

潜在意識に入っていたその情報は、
ずっと彼女の心を苦しめていました。

その他に、潜在意識に入っていた情報は、
「父親の攻撃性をわたしは受け継いでいます」です。

なので、
ずっと、父親のどちらかというと味方のような思考になっていて、
母親であるわたしに対して、心の底で、いつも不満や攻撃的な気持ちを
もっていたのです。

 

 

本人は、それが自分の性格だと思っていたそうです。

その心に潜む攻撃性は、
常に周りの人を見ても、
周りの人と比べ、批判したりするのです。

個別心理ワークの体験談
7年苦しんだ幻覚がたった20分で消滅した潜在意識の底力! 

アトピー性皮膚炎、前世の記憶が原因

前世の記憶

前世や過去生と呼ばれる、記憶。実際は、本当にあるのかどうかは証明できないですよね。

しかし、心理のセッションやワークをいろいろな方に行っていても思うのですが、
過去生、前世からの記憶が、
ものすごい強く今の生き方を創っている、ということを目の当たりにしてきました。

 

薬に対する嫌悪感があることに気づきました。
「薬は危険」こんなワードが娘の潜在意識に入っていたのです。

 

 

シータヒーリングのヒーラーの技術を用いて、
今の問題を起こしている思考パターンがどこからきているのか、と探っていると、
その過去生が見えてくることがあります。

 

私の娘は、ある日、こういいました
「わたし、過去生で、たぶん、薬物中毒になっていた気がする」

小中学生のころに、
学校で薬物教室があり、どれだけ怖いかという説明を受けたそうです。

そのときの、幻覚の写真などが、ものすごく怖くて、
心の中で、「どれだけ酷いか、そんなの知ってる!」とものすごい恐怖に襲われたそうです。

 

その当時は、ただ怖がりなのかな、の程度に思っていたのですが、
わたしもヒーラーになった今は、はっきりと
前世からの情報が、
今の娘の身体に皮膚の炎症としてでている、というのを確信しました。

 

娘は、薬物中毒になっていた過去生のときに、
幻覚を見ていたことも思い出しました。
そのきっかけは、「模様が怖い」ということでした。

わたしと娘は、「模様が怖い」ってなんだろう?と
探っていたのですが、今世では、みつからないのです。

 

そうやって、話をしているうちに、
ふと、娘が記憶が芋づる式のようによみがえってきたのです。

 

「わたし、幻覚をみていたときに、こんなのが見えていた気がする」
「模様が、気持ち悪い!!怖い」

 

ここから、
セッションで薬物中毒になっていた過去生のトラウマを引き抜き、
そのときに身体に回っていた毒素を引き抜きました。
幻覚をみていた模様に対する、記憶も取り去りました。

 

そして、「薬は危険だ」という思考パターンから、
「薬は、病気を最高最善に健康にするのに役立つもの」と置き換えました。

 

こういう、ふとした記憶や感覚が、
今の人生の生きにくさや、
病気に大きく影響を及ぼしていることもあります。

 

前世からの情報が、
今の人生に、こんなに記憶として残っていて、邪魔をしていることがあるのですね。

 

さまざまな方の、心理セッションを通して、過去生の通りの生き方を再現している人も
多いです。

そして、それが、その人の才能であることもわかりますよ!
なので、自分らしく生きる、天職を見つけるときは
過去生からやってきた情報をうまく引き出すと役立ってくれますよ^^

アトピー性皮膚炎の心が原因のまとめ

アトピー

自分の娘だったので、
過去生の記憶(エネルギー)が驚くほど、影響していることを
目の当たりにしました。

娘は、「ママ~、あの薬物中毒の前世の記憶を取ってから、変わった
すごい気持ちが軽くなって、
お風呂からも、すぐにあがれるようになったよ」

 

皮膚が少しずつ、症状が軽くなってきています。
気持ちが、泣いてばかりだったのに、
前向きな気持ちになり

自立することへの抵抗や不安も今は、なくなっています。

 

もうすぐ、かなり酷くなって自宅に帰ってきてから1カ月過ぎました。
本人も自覚しているほど、
別人のように、感覚や考えのパターンが変わりました。

 

もうすぐ、病気も手放して、新しい感覚で人生を歩めそうです!
このアトピーが全身にという症状と苦しみを機会に、
娘は、自分の心に向き合いました。

 

・暴力、DVを目撃した、トラウマ
・自分自身が、依存という心理状態になっていること
・過去生からの情報
・周りをコントロールしたい支配欲
・自信がないことで起きている攻撃性の意識

こんなものを日々、自分で気づき、メモしてきました。
そして、わたしが自宅に帰ってくると、
ヒーリングで変えていく、という二人三脚の日々。

 

ヒーリングや心理のセッションが、これほどまでに、
効果が高いということを改めて、確認できた1カ月です。

考え方の偏りは、本人の性格だと思っている人が多いですが、
性格ではないです。

潜在意識に入ってるデータを書き換えすればいいんです。このことがわかれば、
諦める必要がなく、自分で人生を創造できる、未来は作れるんですよ。

アトピー性皮膚炎で悩んでいる方へ
諦めないでね!必ず良くなりますよ^^

 

潜在意識の書き換えの好転反応は、どんなことが起きるのかを知ろう!

アトピーは病院で治らない~ストレスを取ったら治った!

毎日柳沼。「読むだけでみるみる部下との人間関係が好転する」無料メールマガジン!!
人間関係メルマガ画像

3000人超の社長やリーダーが直面している「ここだけ話」のトラブルや問題を心理分析してきたわたしが、部下との良好な関係を築き部下育成に効果的なとっておきの方法をこのメールマガジンでお伝えします!

潜在意識を書き換えるには、自分自身で意識し続けることが大切です。
毎週お伝えするテーマを日々意識して過ごすことで人間関係が好転しますよ!

⋄⋄今なら、「<必読!>面談で部下の心をグッとつかむ!上司のための教科書」プレゼント⋄⋄

ぜひ今のうちに、GETして、
あなたの、本物のリーダーとしての人生にお役立てください!

おすすめの記事