ビジネス

\経営者が知っておきたいこと
╱【コーチングは、元気な人向け】

 

部下に自発的な行動をさせるために、
コーチングのスキルを取り入れている人、多いと思うんです。

 

とってもいいスキルです!
あたしも使ってます!もちろん。

 

だけど、コーチングでは、うまくいかないひといますね。

コーチングは、心が元気な
ひと向けのスキルなのです(^^)

答えは本人が持っているもので、
それを引き出し、行動をさせるものだからです。

 

心が弱っている人や、悩んでいる状態のとき、
トラウマみたいなものが
心の底にあると、

アタマでは、わかっているけど、
行動できないものなのです。

 

たとえば、こんなことが
ありました。

 

笑顔をしなければいけないのはわかっているのだけど、
笑顔を出そうとすると、できない と心に強い抵抗が出てきてしまうんです。

と、笑顔ができないのではなく、
心の抵抗で苦しんでいた方がいました。

 

このケースがそうなんです。

コーチングのスキルで、
「いつ行動しますか?」
「誰にやってみますか?」のように、

質問を中心に、本人に行動させることだけを
言わせてしまうと、
うまくいかなくなるわけです。

 

このように、実は意識の底が、どのような状態になっているのかを見極める必要があるんですね。

 

弱っている人には、その心の状態を解放させてから
行動という順番がひつようなのです。

 

でないと、こじらせちゃうときがあります。

社長や、社内に部下がいる人は、
人の意識をみること大事なの。

 

 

表面のスキルを活用するには、
すべて、「人」の「意識」の基本原理を知っておくこと!

 

職場って良くなるのです^^

 

怒鳴ったって、嫌味言ったって、
にらんだって、余計職場がひどくなるだけなんですよ (笑)

 

弱っている人、トラウマは、
別のアプローチが必要なんですね。

 

コーチングのやり方の基本

毎日柳沼。「読むだけでみるみる部下との人間関係が好転する」無料メールマガジン!!
人間関係メルマガ画像

3000人超の社長やリーダーが直面している「ここだけ話」のトラブルや問題を心理分析してきたわたしが、部下との良好な関係を築き部下育成に効果的なとっておきの方法をこのメールマガジンでお伝えします!

潜在意識を書き換えるには、自分自身で意識し続けることが大切です。
毎週お伝えするテーマを日々意識して過ごすことで人間関係が好転しますよ!

⋄⋄今なら、「<必読!>面談で部下の心をグッとつかむ!上司のための教科書」プレゼント⋄⋄

ぜひ今のうちに、GETして、
あなたの、本物のリーダーとしての人生にお役立てください!

おすすめの記事