アトピー

こんにちは。アトピー性皮膚炎で悩んでいる人がいますよね。
わたしも、大学時代に、ひどくなってしまい、
脱ステロイドのリバウンドも体験しました。

 

皮膚の状態にばかり、注目してしまいがちなのですが、
実は、心にある思考パターンが、病気を創っているといえるんです。

 

 

わたしにも、心のトラウマがありました。

 

 

アトピー皮膚炎を治すために、
病気を創ってしまっている思考パターンを見つけ出し、
解除することが本当に重要です。

アトピー性皮膚炎の原因になる思考パターン

アトピー

「わたしは、愛されていない」
「わたしは孤独」

「私は一人で生きていけない」
「わたしは無力だ」

アトピーで苦しんでいる方は、
このような、思考パターンが入っているかもしれません。

潜在意識に沈んだ、思い込みです。
無意識なので、自分でも、そんなこと考えてません!と思うのですが、潜在意識には、がっつり入っていることも多いです。

 

私の中にも、ありました。
「家族は、お金と病気でつながっている」なんていう思考パターンも見つだしたとき、
ほんと驚きました。

 

それは、ずっと子供のころに、日々当たり前に見てきた、
家族の在り方でした。

心が離れているのに、お金が稼げないからと、離婚しないで我慢している母の姿。
そこに家族の病気も絡み、ほんとうは、
どこか心が離れてバラバラになっているにもかかわらず、

「病気とお金」で家族がつながっていました。

 

すると、今度は、自分自身も
同じようなことを、自分の結婚後の家族に創り出していくのです。

もう、気づいたときは、
恐ろしかったです。

病気には、利点がある

アトピーの利点

病気になっていて、自分がこれだけ辛いときに、

「あなたの心に課題があるんですよ」
「あなたは、アトピーになった利点があるならなんでしょう?」

 

 

と言われたら、

「そんなの、私が悪いはずがない!!」

 

と昔の自分なら、怒っていたかもしれません。
だって、

病気になる利点があるなんて。。。

自分で望んでいたわけではないからです。

 

でも、今なら、あのひどいアトピーになった理由や利点がわかるんです。

アトピー性皮膚炎の思考と感情

アトピー

「依存」「パーソナリティ障害」になっている可能性があります。

私もそうでした。

 

 

 

いつも心の中で、「親に対しても文句や不満」がたくさんありました。

 

 

愛されていない、といつも感じていたこと。
孤独感があり、
長女で、我慢していたこと。

パーソナリティ障害の両親の関係、などの中で過ごしてきたのが、
普通だと思っていました。

 

子どものころに育った環境の中で、
知らずのうちにできてしまった思考パターンは、

「支配されると、安全だ」
「我慢すれば、愛される」
「我慢すれば、自由になれる」
「我慢すれば、成長できる」

こんな思考パターンが、潜在意識の中に入り込み、
知らずのうちに、自分の人生を邪魔していきます。

 

今考えればアトピーの原因を創っていた思考パターンは、
親から愛されない「怒り」です。

 

 

その後も、これらの思考パターンは、人生を苦痛にしていきました。

結婚したものの、
DVを受け、離婚。

支配してくる人を、無意識で選び、
我慢する状況を創り、辛い出来事を引き起こしていたと

 

いまなら理解できます。

 

DVが良いと言っているわけではないです。
DVになってしまう、思考パターンを持っているからこそ、
そういう相手に、知らずのうちに魅力を感じてしまった。

 

そして、最初は幸せだったのですが、
次第に状況は悪く変わっていきました。

これが、自分の潜在意識のデータが、現実を悪くしていったのです。
相手の態度が、わたしが苦しむ状況に、変わっていきました。

 

潜在意識の書き換え方!簡単に成功できる3つコツ

 

アトピーが悪化している潜在意識のデータを見つける

海 自分

病気というのは、利点があるというのをお伝えしました。

「アトピーになって、良いことや役立っていることは何ですか?」

 

・会社を休める
・学校に行かなくていい
・親が優しくしてくれる
・周りの人に、大丈夫って声をかけてもらえる
・がんばらなくていい
・家事をしなくてもいい
・会社に行かずに、お給料をもらえる など。

 

など、なにか、アトピーになることで口実になっているものはないでしょうか?

 

よく耳にすることの一つとして、こんなケースもあります。
整体などの先生が、おっしゃることなのですが、

「年配の人が、なかなか治らない、繰り返すのは、家族に優しくしてもらえる」からだとか。

病院に行くと、看護師さんに優しく声をかけてもらえるとか。

 

これで、心を満たしていると、
病気になる利点があるわけです。

むしろ治ってしまうと、困るのです。

 

 

 

それがある限り、治るのは難しいです。
潜在意識は、97%現実を創るからです。

 

病気になったときは、自分自身の心にどんな思いがあるのかをチェックしてみましょう。

 

 

1.病気になったことで得らる利点ってなんだろう?
2.病気が治ることで、困ることはなんですか?

 

正直に、自分の心に向き合うが、健康になる第一歩なのです。

 

潜在意識の書き換えで成功した体験談

 

子どものアトピーを治すには、親の心を治す

子どもがアトピーの場合。
その多くは、親に原因があります。

 

親の心に潜む、心理的な傾向「思考パターン」を見つけ出してください。
よく、子供を治したい、と心を痛めている親も多いものですが、
実は、親のあなた自身の心にあるものが、子供に影響をしている可能性が高いです。

 

 

子どもの病気の多くは、親の心理に課題がある、それを変えなさいというサインなのです。

 

そこに、向き合い、本気になれる人、
どれくらいいますかね。

 

子どものアトピーが自分の潜在意識にあるものが、作っているなんて、
思いもよらないと思うからです。

 

 

子どもは、親の潜在意識をなおすために、アトピーだけではなく、
他の病気になったり、ケガをしてくることもありますよ。

 

 

両親が不和になっている状態だと、
子どもが無意識に、病気やケガをしてくるのです。

親が仕事を優先しすぎて、忙しいときなど、
家庭に使う時間がなくなりますよね。

そんなときも、

両親がそれをきっかけに、仲直りしてほしいから。
両親の心を取り戻そうとするからです。

 

無意識に、子供は両親のために、
自分を犠牲にするのです。

 

アトピーは必ず治る!

思い出の写真「潜在意識」

皮膚は、ひどくなると、痒みもすごいし、
外にも出られないほど、顔や首にもでることがありますよね。

 

その中で辛いことではあるけれど、
心にアプローチしていくことに取り組むと
根本から、病気を引き起こす心(潜在意識)を治すことができるので、

 

人生そのものが、良くなる土台を創れます。

 

その思考パターンを知らせるために、
あなた自身の、このあとの人生で幸せになっていくために、

 

病気は、サインとして、知らせているのです。

この機会に、
真剣に、根こそぎ、潜在意識のデータから
マイナスに作用してしまう思考パターンとトラウマを取り除いてしまいましょう。

 

人とは、
表面が、治ったり、軽減すると、
途端に、心の深い部分から変化のために、

時間をしっかりかけ、真剣に向き合うことをしなくなりがちです。

 

意識から治すということは、ぜひ、続けてくださいね。

酷かったアトピーのときに気づけばよかった思考パターンのこと。
そのあとアトピーが治ったけど、離婚やその他で、結局人生に、苦痛を繰り返したこと。

思考パターンに気づいても、
潜在意識のデータを消去して、書き換えをしないと、変わりません。

 

「そっか!わたし、こんな思考パターンをもっていたのね」
とわかったつもりになるのですが、

 

思わないようにしました、、というのは、
潜在意識のデータは書き換わっていません。

ここは気を付けてくださいね。

 

 

潜在意識の書き換えをして、
健康で楽しい人生にしましょう!

 

アトピーは治りますよ!

潜在意識の書き換え期間~現実が変化するまでの時間

毎日柳沼。「読むだけでみるみる部下との人間関係が好転する」無料メールマガジン!!
人間関係メルマガ画像

3000人超の社長やリーダーが直面している「ここだけ話」のトラブルや問題を心理分析してきたわたしが、部下との良好な関係を築き部下育成に効果的なとっておきの方法をこのメールマガジンでお伝えします!

潜在意識を書き換えるには、自分自身で意識し続けることが大切です。
毎週お伝えするテーマを日々意識して過ごすことで人間関係が好転しますよ!

⋄⋄今なら、「<必読!>面談で部下の心をグッとつかむ!上司のための教科書」プレゼント⋄⋄

ぜひ今のうちに、GETして、
あなたの、本物のリーダーとしての人生にお役立てください!

おすすめの記事