木と潜在意識

嫌われる勇気なんてない。みんな良く思われたい

手をつなぐ

嫌われる勇気は、ない。
嫌われたくない。

 

正直、好かれたいですよね。
あまりにも、好かれたくていろいろ気を使っているうちに、
心が人間関係に疲れてしまう。

 

すると、ある時
神経クタクタになって、心がすり減って、
もう、めんどくさい。
いいや、嫌われたって!
ってなりますよね。

 

で、不思議とそうなると、
好かれたりしませんか?(苦笑)

 

嫌われてもいい!って吹っ切れた時、
相手が感じていた、ビクビクオドオドが
なくなるんですよね。

 

意識って、繋がっているので、
あなたがオドオド、気を使っていると、
その感情を感じ取って、相手もイジメたくなるんです!

 

好かれる人は、
嫌われるかな。
なんて、そもそも思ってないんですよね。

 

心の底から、好かれるに決まってる!!
って感覚なんです。

 

とは言っても、なかなか
こう思える人は、少ないですよね。

 

そんな時、
イメージワークをすると効果抜群です!!

 

好かれる!!って信じ切ること

 

そうすれば、
もう、嫌われる勇気を持とう!
なんてする必要なないから。

 

嫌われる勇気を持とうとするとまた、
あなたは優しいから、精神疲れちゃうんですよ!!

 

相手の感情を考えすぎてしまう。から脱出する方法

リラックス

相手の気持ちが読めないと、
きっと、あの人は子供の頃に傷ついたんだろう。
昔、失恋して相当傷ついてるのかな。

などなど、
勝手にあれこれ原因を考え、
勝手に結論をだし、納得して
相手よりその人の事、解かった気になって、
私しかいない。
私ほどあの人を理解してる人はいない。
なんて思ってしまう。
でも、結局それって
相手に振り回されてますよね。
その他人の言動や不可解な行動に、
感情的になり、振り回されてます。
相手のことで頭いっぱいに。
この時点で、気づきましょうね!!
都合よく、解釈するのはやめましょう。
今、あなたが考える事は、
相手の事をどうすれば変えられるか?
じゃなく、自分の心だよ。
相手の事を変えよう。
と理解しようとすればするほど、
あなたの心は、誰かに解ってほしい、
満たしてほしい。
って、周りの人に
心を埋めてもらうのを求めているんです。
自分では、
なかなか気づけないんですよね。
悲しみや怒り。
それが、心の底に残ってる。
それは、きっと
子供の頃の事かもしれない。
好きになる人、
出会いも偶然じゃない。
あなたの心が直れば、
あなたを大事にしてくれる人が
出てきますよ。
怖さを感じながら、
付き合う必要はないんです。
我慢したり、
相手に嫌われないように態度を気を付けて
びくびくしながら一緒に居るのは、違います。
いくら、
時おり優しくなっても、それは、違う。
もう、
子供の頃みたいに、気を付けて生きなくていいんですよ。
子供の頃と、どこか
同じような状況になってませんか?
楽でいい。
快適でいい。
楽しくていい。
いつもずっと幸せで
楽なのが普通!
そのらくちん状態でいいんですよ!
我慢をしなきゃいけない相手は違いますからね!

人間関係は得するか?ではなく、楽しいか?で決める

綺麗な花

損得で決める人間関係は、本当にいい関係ではないですよね。

 

人生を一緒に楽しめるか?
で決めましょうね。
仕事を頼む人は、楽しい人か?
仕事を一緒に楽しんでるか?
これしかないんですね。
苦手なのに、我慢する付き合いは、
トラブルのもとですから。
私、好き嫌いで判断し、行動します。
気分が下がる人とは、
一緒にいても、楽しくないですから。
無理はやめて、
自分のことを大切にしましょうね。
苦手なのに付き合うのは、
自分を粗末にしてるって事ですからね。
誰と居たら、楽しい?
誰と居るのを無理してる?
心に聞いてみて下さいね!
素直になりましょう!!

人間関係の悩みはイメージで変えられる

イメージで変えられる。
嫌な人から受けた、イライラや怒り、悲しみの気持ち。
イメージの力で、
一瞬で変えられるんです。
だから、いつまでもイライラ、怒り、悲しみで
悩まなくていいんですよ。
心の状態が、
健康もつくりますからね。
人間も、海の水も、砂も石も、
原子➡素粒子➡クォーク➡エネルギー
最後は、エネルギー
振動している。
細胞と細胞に隙間があって、
その振動は、波動とも言いますけどね、
影響しあうんですね。
だから、付き合う人や
一緒にゴハン食べる人は、選ばないといけないですね。
イライラ、怒ってる人は、その波動が出てるからね。
近くにいると、自分の細胞と細胞の隙間に
その波動が入ってきてしまいますからね。
合わないな、とか、嫌な感じがしたら、
切り上げて帰った方が良いですよね。
付き合わない選択をするのもとても大事。
海においで。
自然のリズム
身体にも心にも影響しますよ
そこにいるだけで、
影響されるんです。整いますよ!

人間関係に向き合えば、お金も仕事も家族も幸せになる

人間関係から、
自分の人生のいろんな課題を見つける事が出来ますよね。
仕事も人だし、
家族の関係も人、
お金も人からやってきますよね。
恋愛も結婚も近所付き合いも、
人間関係を見つめて、
自分の心を見つめて乗り越えると、現実が変わっていく。
人との関係
感情がヒントです。
怒り、寂しさ、
それを手がかりに、過去に戻る。
原因になってる出来事に
こびりついてた感情を解消する。
すると、、が変わります。
やってみると解るけど、驚きますよ~。

人間関係で振り回されてしまうなら、良い人をやめよう

人間関係で振り回されてしまう時に、抜けだす方法

 

ある特定の相手に、振り回されてしまう時、

「自分がない」状態だったりします。

 

自分がないと言うのは、
自分の感情を優先する事が出来ないとも言えますね。

 

本当は、、嫌。
本当は、行きたくない。
本当は、たばこの煙は嫌。
本当は、家で休みたい。
本当は、もう食べたくない。
本当は、、早く家に帰りたい。

 

本当は、、っていう自分の気持ちを押し殺して、
我慢してしまう。

 

どうして我慢するんでしょうか?

 

・・・嫌われたくない! から。

 

ではないですか?

 

嫌われたくないから、
相手に合わせすぎる。

 

自分の本当は、っていう感情を無かった事にしてしまう。

 

「私さえ、我慢すれば」ってなってしまう。

 

この私さえ我慢すれば、が自分に無理をさせているんです。
いい人になろうとする。

 

この我慢が、溜まっていくといつのまにか、
感情が分からなくなってしまうんです。

 

我慢が習慣になって、それがいつもの私になっていく。

 

相手に合わせる
私もそうでした。

 

その我慢する習慣のお陰で、
嫌な事とか、ちょっとえ?っと
悲しくなる事を言われたり態度をされた時に、

 

瞬時に、我慢をしてしまう。
気にしないような、私になっていました。

 

例えば、こんな事がありましたね。

 

離婚した後、行くところがなくて実家に居たんです。

 

しばらくして、
「子ども達と一緒に、実家から出て行ってくれない?」
と、母から言われました。

 

他にも、健康面など家族の問題もあったので、
考えれば、理由はわかる。

 

でも、その時
私の心の中では、

「私が、こんなに人生で困っている時に、出て行けって酷すぎる!!」

 

いつも、私は優先されない。大事にされない。

 

ものすごい悲しみに襲われました。

 

でも、「自分がない」状態だった私は、我慢してしまいました。

 

黙って、出て行きました。

 

その時、感情を押し殺したんです。
私が、ここでわがまま言ってはいけない。

 

こういう感情をそのまま置き去りにして。

良い人のふりをして、
心の中で、ものすごい怒りと悲しみを留めたままになっている。

 

これって、自分を大事にしていないって事にも
繋がっているんです。

 

その場で感じた気持ち、感情を、
素直に認めず、
一瞬で、変化させちやう名人になっているんです

 

家を出て行けって言われて、悲しい。

でも、

→ わがまま言ってはいけない

→ 常識で考えても、わたしが出ていくのが当然

→ (いい子モードになり) うん、わかった って、返事して出ていく。

 

この過程で本当は、
一番最初に感じた「悲しい」を自分の中だけで留めてしまう。

 

この時に、本当は、
出ていけって言われた時に、めちゃくちゃ悲しかったんです。

 

「私、本当はすごい悲しいよ」

 

って相手に伝えるだけで良かったんですよね。
感情を言葉で伝える

 

でも、いい子の私は、こう感じていたんです。

 

本当の悲しい気持ちを言葉で伝えたら、
相手を困らせてしまう。お母さんが悲しむ。
→ ほら、良い子!

 

感情を押し殺してしまっている時は、
今度から、相手に気持ちを伝えてみましょうね。

 

行動で困らせるわけじゃないですよね。

 

例えば、絶対に私は家から出てかない!!
って困らせるわけではない。

 

気持ちを伝える
一番最初にでてきた気持ちを素直に!!

 

私は、こう感じています。
主語を「私」にすればいいのよ。

 

主語を「あなた」にしてしまうと、相手を攻撃してしまいますから。
「私」が、こう感じる、は誰にも迷惑かけてないですよね。
これは、自分を大事にする事の一つです。

 

 

 

イライラ、怒りの原因探しは宝さがしと同じ

イライラと怒りの原因は、実は、「相手」ではない。
自分の心の中にある、何かを変えなさい。
気付きなさい。
のサインなんです。
そんな事ない‼あの人がおかしいだろ‼
って、
これ読んでまた怒りが出てきてしまいますか?
怒らないでくださいね。
怒った時、感情が動いているんです。
恐らく、
それと同じようなことをどこかでやってないですか?
気付かないうちに、
誰かに同じような事をしているか
または、
自分自身に同じような事をしてるかも。
と、考えるんです。
すると、自分でもびっくり‼
なんて、発見が数年後に起きたりするんです。
必ず、何度か同じような出来事が起きるんです。
そのたびに、
ん??
なにか自分の心の中にあるかも。
と考えるのを習慣にするといいですよ!
それをクリアしない限り、
同じような事が何度でもまた、起きますからね。
人を変え、場面を変え、
何度でも。
イライラ、怒らせられる。
私も、ここ最近繰り返し起きてる事あります。。。
いったい、なんなんだ?と考えると
それは、
後回しにされ、バカにされたような失礼な言動。
なんで私のこと優先してくれないの?
どうして、私に相談しないで進めるわけ?
私の事を信じないで、 あの人を信じるのね。
と、こんな感じです。
恐らくですが、
自分でまだ気づけていないけれど、何かあるんですね。
それは、何なんだー!?
って、考えています。
イライラしたり、
嫌な気分になった事をヒントに探すんです。
まるで、ゲーム!
自分の思い込みや、思考パターンに気付いたら、
もう同じような事は起きない。
はやく、気づけ~~!!自分。
毎日柳沼。「読むだけでみるみる部下との人間関係が好転する」無料メールマガジン!!
人間関係メルマガ画像

3000人超の社長やリーダーが直面している「ここだけ話」のトラブルや問題を心理分析してきたわたしが、部下との良好な関係を築き部下育成に効果的なとっておきの方法をこのメールマガジンでお伝えします!

潜在意識を書き換えるには、自分自身で意識し続けることが大切です。
毎週お伝えするテーマを日々意識して過ごすことで人間関係が好転しますよ!

⋄⋄今なら、「<必読!>面談で部下の心をグッとつかむ!上司のための教科書」プレゼント⋄⋄

ぜひ今のうちに、GETして、
あなたの、本物のリーダーとしての人生にお役立てください!

おすすめの記事