経営者が知っておきたい、問題社員の対応と変え方

こんにちは、柳沼佐千子です。

約10年以上、全国の企業で研修の仕事をしてきました。
社内の人間関係で悩まされたり、振り回されて、その対処で、
本来の業務が滞っている会社が、感覚的にですが、
9割くらいあります。

そこで、問題の社員の方を前に、どうすればいいのかのヒントをまとめました。

問題の社員とは?

ビル

 

考え方や行動、言動、などで、業務に滞りが出てくる人を、
一般的に、問題の社員と指すことが多いですね。

 

性格だよね、の程度だったら、
個性として職場でも受け入れることができますが、
それが、度を越してしまったケースです。

 

このような状況になってしまうと、
さすがに、ほっておくこともできず、
社内の人材育成の手法や指導では、お手上げになってっしまいます。

 

多くの管理職や経営者は、
「人間関係の改善は難しい」と感じていることが多いですね。

 

問題社員をそのままにしておくデメリット

人

ビジネスに及ぼす影響について

お客様からの苦情。
取引先からのクレーム。

社内の業務の滞り。
職場の人間関係の悪化。

 ↓

良い社員がストレスでやめていく

人材不足

良い人を採用できない、またはまた辞めていく

顧客が離れる

ビジネスの悪化

 

ビジネスの上昇は、
やはり社内の人間関係がカギなのです。

 

問題社員の対処をしている現場

ノート

リーダー研修で感じることが良くあります。

困ったなーの人や嫌だな
と感じる人に、

意識のほとんどを使って
しまうひとがいるのです。

たとえば、10人いて、
二人が態度悪い、ヤル気ない、
みたいなとき。

すると、その2人をどうしようと、
頭と心がいっぱいになってしまうことが多いんですね。

こうなってしまうとき、
二人のことを考えてるときって、
重たい周波数を出しまくっています。

 

【周波数とはこちらの別の記事で書きます】

 

社内の周波数を変えること

人の意識というのは、目に見えないですが、実際に存在しています。

社内の人の意識を観察してみてください。

 

どうすればいいかな、
困ったなー
参ったなー

 

こんな言葉や心の声、モヤモヤが漂っているようだと、
社内の人間同士の意識は連携していますので、

そのまま停滞します。

 

似た人が社員で集まる

類は友を呼ぶ、という言葉がありますね。
似た人同士が、集まります。

 

職場での似た同士とは、
性格や言動、能力が似ているということではありません。

 

心の底に持っている周波数が似ている

ということですので、
一見見た目や能力に違いがあるように思うかもしれませんが、

潜在意識に入っている心から出ている
周波数が同じなんです。

 

これが影響し合って、職場の人間があつまります。
管理職や社長もこの中に入っています。

 

意識の状態を使って、社内を良くしていく

多くの会社では、問題社員の言動を変える、行動を変えさせる、
ことを、規則や罰則でやろうとします。あとは、キツイ指導など。

言ってわかる、
教えてできる、くらいなら、

問題社員には、そもそもならないのです。

 

ですので、
この場合のアプローチは、
一般的な社員研修や話し方やマナーの指導などをしても
なかなか効き目がありません。

ないどころか、
本人を追い詰めて、精神的な病気になる可能性もあります。

 

やること1 社員全体の意識レベルを上げる

まず、やることは、
心の状態をいつも、
ウキウキ、楽しいという環境をつくりましょう。

管理職や社長はもちろん、
社員ひとりひとりの、使う言葉、意見、
すべての言葉や考えを、前向きになるよう、日々続けるのです。

笑顔のトレーニングは、とても効果的です。

 

笑顔は、脳に影響を及ぼし、
心の周波数が上がるからです。

 

朝礼で、笑顔トレーニングをとりいれてみてください。

 

朝礼で笑顔トレーニングをするコツはこちらの記事から

 

社内がどんよりと停滞して、売上や成績が悪くなっていくとき、

重たいエネルギーえいっぱいになっていきます。
同じように重たい
=困った状況を引き伸ばす
=他のよい人たちにも、イマイチな影響を与えてしまう

 

 

管理職や社長、リーダーは、

良いひと、楽しい人、
イキイキした人に、

自分自身の意識を合わせていくことが重要なのです。

 

すると、
良いエネルギーが集まって
周りにも影響します。

 

見えないけど、
無意識の97%が優勢です。

 

【潜在意識については別の記事に書きます】

見えない気分を
良い状態を保つ、改善することが、人間関係や社内の求める
数値や結果を引き出すのです。

 

売上アップや業績向上は、社内の人間関係

売上アップ、
サービス調査

じつは、心の状態を取り入れて、
やり方を取り入れることが
必要なんてますね。

企業に、私が提供する好かれる技術は、
軒並み数値結果を出していきます。

その理由は、
人の意識を良い状態に、
引き上がることも同時に起きるから。

その入り口になるのが、
こちらの本に解説している、思いきりの笑顔です。

 

『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

 

 

リーダーや経営者は、
人の意識が、どうなってるかに
集中していくこと大事。

いろんなコンサルティングや講座で、
結果が思ったようにでない人、

ビジネスで
社内の人間関係がうまくいってない、

トラブルに巻き込まれる、
仕事はうまくいってるけど、
奥さんがでていってしまった、

子供が非行に走る、
家族に事故、病気、

こんなとき、
潜在意識にある情報が、作り出してる。

意識の状態を整える、
変えることをすると効果的です。

 

 

 

やり方が悪いんじゃなくて、
潜在意識の情報を変えることで、

脱出できるんだけど
多くの人は信じられないかと思う方もまだまだ多いかもしれません。

 

【量子力学で証明されている意識のチカラ】の記事は別に書きますね。

 

うつ病などの精神的な病気があるとき

最近、増えていますね。
うつ病などに代表される、精神的な病気を持つ人。

おそらく、あなたの職場にもいるかもしれません。

 

従業員同士で、業務に滞りがあると、
社内もギクシャクしがちですよね。

通常通りに、業務ができていれば、問題ないと思います。

 

 

 

 

  • ビジネス
    経営者が知っておきたい、問題社員の対応と変え方
おすすめの記事
嫌われる人と感じる態度はサイン
人間関係
周りの人が冷たい、嫌われてる?から抜け出す方法 周りの人間関係が上手く行っていない環境で、 過ごすのは、本当に辛いですよね。 私もそうだった...
潜在意識にあるお金のブロック
潜在意識
お金のブロックで一番最初に取り組んだのは、 お金をもらうのが悪い気がする という感覚。 仕事してるのにですよ。 何もしないで受けとるな...