瞑想と引き寄せ
瞑想して、願望を引き寄せたいと思う人も多いですよね。でも、瞑想をしているのに、現実が変わらない!「どうして?」と思っていませんか?

瞑想の仕方が悪いのかな?どうしたらいいんだろう?と
いろいろとまた瞑想が迷走して(苦笑)いるとホント、笑えませんよね。

そこで、瞑想しても引き寄せがうまくいかないときに、どうすればうまくいくのかをお伝えしますね!

瞑想しても引き寄せがうまくいかない理由

瞑想と引き寄せ

瞑想をする人は、ストレス軽減、リラックスしたい、集中力を高めたいなど、いろいろな得たい効果がありますよね。病気を治す、夢実現するためもありますね。

願望実現のためには、引き寄せの法則に興味を持つ方も多いですね。瞑想とアファメーションを組み合わせると効果が高いとも言われています。でも、一方で、うまくいかない人もいます。なぜ、願望実現がしないのか、引き寄せるためにはどうすればいいのか、悩んでいる人もいますよね。

引き寄せの法則で願いを叶えるコツ

引き寄せとコツ

まず、引き寄せの法則という言葉をよく耳にすると思いますが、「自分が心に描けるものは叶う」ということです。

「こうなりたい!」と理想の未来を描きますよね。自分が思い描けることは、実現させることが可能なのです。そして、もし実現しないことならば、最初からそうなりたいという気持ちにもならないといわれているんですよ。

例えば、わたしなら、「ハワイに住みたいなぁ」と思い描くと心がワクワクします。
ですが、「台湾」や「フィリピン」を思い描いても、住みたいとは感じないのです。

人それぞれ、心からわき上がる「わくわく感」が違いますよね。それが、その人が持っている感情や感覚で、それこそが、思考よりも本当の願いがわかるのです。

「思考」は、頭で理性的や合理的に考えることです。思考は感覚のあとに来ます。

なので、例えば、

「どこに住みたい?」と聞かれたときに、一瞬で、
「ハワイに住みたい!」とワクワクといい気分になるとします。

で、思考は、そのあとに、打ち消したり、理由を考えたりします。

「でも、今の仕事辞められないし、行けるはずがない」

こんな風に、直後にできない理由が出てくるのです。

 

多くの場合、この思考が邪魔をします。

引き寄せがうまくいく人は、この思考を採用しません。
できない理由や不可能な状況などを持ち出さないのです。

最初にワクワクとした、こうなったら最高!というような感情がわけば、現実化することが可能なんですよ。

思い描く未来をありありと想像して、イメージするのがコツです。
そこに感情も感じるようにします。

イメージした夢実現したい未来を思い描くために、瞑想やアファメーションを使う人も多いですね。
でも、なかなか瞑想やアファメーションしてもちっとも現実化しないのには、理由があります。

 

潜在意識の書き換え期間~現実が変化するまでの時間

瞑想やアファメーションしても引き寄せられない理由

瞑想~~宇宙~

「イメージング」をして、潜在意識の中へインプットする。潜在意識の中に、この実現したい未来を入れるのです。しっかり入れば、現実化が3週間ですると

も言われています。

潜在意識にインプットするときに、潜在意識はふだん、蓋が閉じているので、なかなか願いやイメージが入らないようにできています。
その潜在意識の蓋を開けるために、瞑想を活用するのです。

潜在意識の蓋を開ける手段のひとつなんですね。
潜在意識のこの扉は、寝る前とか、お風呂に入っているときのぼんやりとふわふわといい気分のときに、開きます。

そのとき、脳波が、アルファ波やθ波が出ます。

この脳波になったとき、潜在意識の蓋が開くんですね。

それを意図的に開けるようにするために瞑想をします。
瞑想すると、アルファ波やθ波(シータ波)が出てきたときに、夢実現のイメージをするというわけです。
このときに、アファメーションをすると入りやすいですよね。

ですが、この方法を取り入れているのに、
うまくいかない人は、実は、瞑想のときの脳波が関係しています。

 

同じく、瞑想していると思っていても、
人によって、脳波に幅がでてきます。

とても深く瞑想し、脳波がシータ波が出せる人は、約80%くらいまで願望実現が高まります
しかし、同じく瞑想していても、脳波がアルファ波の浅い状態だと、確率がぐんと減ってしまうんですね。

 

「瞑想している」と一言で言っても、脳波の状態が関係しているので、
深いθ波状態に入れれば、早くいろんな効果を出せるのですが、瞑想して、引き寄せがうまくいかない人と、変化が遅い人は、
深く入れていないのですね。

 

単に、瞑想してアファメーションで引き寄せましょう、という上っ面の言葉だけでやっていると、
時間がかかってしまう人が出てきてしまいます。時間がかかりすぎると、あきらめてしまいたくなるし、疑いの気持ちもでてきてしまいます。

すると、本来、「できる」と100%信じることから、現実化されていくので、
せっかく瞑想やアファメーションを始めたのに、夢が叶わないという負のスパイラルに突入してしまうのです。

 

次に、2つ目の原因を見ていきましょう。

瞑想しても引き寄せられないときは、思考パターンをチェックする

瞑想と思考パターン

うまく瞑想がθ波の深い状態が創れるようになり、その状態で、引き寄せたい夢実現を潜在意識にインプットしたとしますね。で、その後3週間でなにか関連の情報がくるとか、実現化するとかがなくて、なにも起きなければ、思考パターンが潜んでいる可能性があります。

思考パターンとは、潜在意識にインプットされてしまっている「思い込み」「観念」のことです。

たとえば、「結婚する」「素敵な彼が出てくる」ことを引き寄せようと、イメージしたとしましょう。

現実化しないのは、もしかしたら、
潜在意識の底に、「結婚すると自由がなくなる」や「男性が怖い」などの情報が入っていると、
こちらが優先されるので、現実化しません。

本人も忘れていて、自覚がないことも多いんですよ。

子どもの頃のトラウマが潜んでいることもありますし、過去生からの情報が邪魔をしているケースもあります。

なので本当に、引き寄せたい、自分らしく生きたいと思う時は、
3週間でなにも起きなければ、思い込みのパターンを見つけて、排除する必要があります。

潜在意識の書き換えで成功した体験談

瞑想は、どちらにしても必要のスキル

瞑想

夢実現をしたい、引き寄せたいときは、まず瞑想をしっかりできるようにしましょう。

一般的な瞑想にも深さがあること。
脳波がθ波になれることが大事です。

アルファ波だと、引き寄せの効果はあるのですが、少し弱いんですね。その状態で何度も瞑想して、アファメーションすれば、良いと思っていると「あれ?どうして現実化されないの?」となってしまうのです。

引き寄せを効果的に現実化させるには、瞑想にも、深さがあるということを知っておいてくださいね。

 

なので、今、瞑想しているけど、効果が感じられないという人は、脳波状態が、うまく深く入れていないかもしれません。

 

瞑想とアファメーションは、感情がポイント

世間に合わせない

瞑想して、うまくθ波状態に入れたとします。その次に、引き寄せがうまくいくためには、
ありありと、その夢が叶った自分をイメージすることです。

そのときに、ただ単に映像で見るだけではなく、「感情」を感じることがコツです。

「わ~~きれい!」「楽しい!」「気持ちい」「美味しい」「いい音~」など、
5感をフル回転させて、臨場感を持って感じることです。

 

そして、すでに叶っている、もう自分はそうなった、という言葉でアファメーションをしましょう。

書くとさらにいいですよ。

「わたしは結婚したい」ではなくて「わたしは結婚しました」と、断言しましょう。

結婚したい、とアファメーションすると、結婚したいという現実が、現実になります。
これはいつまでたっても、結婚したい、結婚したい、「結婚したいと思っている状態、自分」が現実になるということですね。

 

私も夢実現を体験していますよ!

・本が出版できた
・海の見える家を買えた
・全国を飛び回る研修講師になった

などです。

何年かかかったものもありますが、叶いましたよ。
本の出版などは、イメージしてから現実になるまでいくつかのステップがでてきて、行動していった先に現実化されたので、
よくよく思いだしてみると、

その夢を実現したいと思い、
イメージした
→それを実現させるために必要な情報や人と出会う
→「行動」する
→実現する

このサイクルは、一度だけではなく、
何度か繰り返し、上昇し、近づいていくようにできています。

 

私の場合は、本の出版までに、
・大企業の実績、数値が必要だったみたいで、宇宙意識が、ちゃんとそちらに出会うように采配されたんですね。
そのときは、いきなり、ネットから大企業から依頼がきた!とえ?と驚きました。全く面識なかったのです。しかも相手の企業の方にお聴きしたら、
前代未聞の依頼の仕方だったそうです。

この時点では、単に、仕事依頼がきたとしか思いませんでした。
が、あとで考えてみると、こちらの企業で実施した数値結果が、本に掲載されましたので、
結局、私の本の出版のためには、この実績が必要だったんですね。

こんな風に、必要なことがひとつひとつ現実化されているんです。

 

行動は必須ですよ。願っただけで、行動しなかったら、叶いませんからね。

 

本気で思えないことは実現しない

本気で思うこと

心のどこかで、そんな風になるのかな?やピンとこないことだと、そちらが優先して現実化されていまします。
なので、ピンとこないことが現実化しているということです。

なので、本当になるのかなというような内容は辞めておくことです。
今から、起業する人が、なにもやっていない状態で、5年後をイメージしましょうと言われても、正直わからないということがありますよね。

それで、やってみても、臨場感あふれる感覚でイメージできません。

 

 

本当に「今、なったという実感がわいた状態」でイメージするのが、夢実現のためのコツです。

「本当にできるのかな」とか「自分には無理」と不安がわいてきてしまうときは、

理想の状態の引き寄せが起こらないです。「自分には無理」が引き寄せられます。

 

無意識からでてくる不安や恐怖は、「過去のネガティブな経験から持ち越した思考パターンがありますよ」のサインなのです。

これは潜在意識にインプットされている情報です。
潜在意識の書き換えをしましょう。イメージを使った手法や前世を見る方法など、潜在意識の書き換えの方法を取り入れて、除去してしまいましょう。

 

潜在意識に埋め込まっているマイナスのデータがなくなれば、
瞑想とアファメーションの効果が出てくるようになりますよ。

 

「できない」「どうせ無理」「こんなことしても叶うのかな」などの不安や恐怖、疑いなどの、マイナスのデータがある状態で、

一生懸命に引き寄せの法則を取り入れて、アファメーションしたり、イメージして願ったりしても、空回りしてますます引き寄せられないという状況になってしまうのです。

潜在意識の書き換え、自分でできるワーク!

瞑想しても引き寄せがうまくいかないまとめ

瞑想と脳波

瞑想しているときの、脳波がポイントだということですね。
θ波を出せるように訓練するといいですよ。

そして、引き寄せを邪魔している思考パターンを見つけて、潜在意識から排除する、書き換えをすることです。

 

あなたも、自分らしく生きるために、効果の出る瞑想を取り入れてみてくださいね!

毎日柳沼。「読むだけでみるみる部下との人間関係が好転する」無料メールマガジン!!
人間関係メルマガ画像

3000人超の社長やリーダーが直面している「ここだけ話」のトラブルや問題を心理分析してきたわたしが、部下との良好な関係を築き部下育成に効果的なとっておきの方法をこのメールマガジンでお伝えします!

潜在意識を書き換えるには、自分自身で意識し続けることが大切です。
毎週お伝えするテーマを日々意識して過ごすことで人間関係が好転しますよ!

⋄⋄今なら、「<必読!>面談で部下の心をグッとつかむ!上司のための教科書」プレゼント⋄⋄

ぜひ今のうちに、GETして、
あなたの、本物のリーダーとしての人生にお役立てください!

おすすめの記事