人生は、日々いろんなことが起きます。特に、ビジネスや試験、恋愛が社内の人間関係などで落ち込んでしまう時もありますよね。そんな状況から脱出する方法はなんでしょうか?それは誰でも、すぐにでもできること、「笑顔になる!」ことです。

「笑顔の力」について、ご紹介しますね!

笑顔はなぜ良いのか?その効能

笑顔

「笑顔」は、なぜいいといわれるのでしょうか?どんな影響があるのでしょうか。研究で証明されている効能をチェックしていきましょう!

1. 脳が活発になる

笑顔になると、
1.意思や理性を司る大脳新皮質の血流がスムーズに!
2.脳を活性化されれ、脳はリラックス状態になるアルファ波がでてくる!
3.さらに海馬の容量も増え、記憶力もアップ!

2. 血行が良くなる
笑顔になると、
1.呼吸に影響もあり、血の巡りが良くなり新陳代謝が活発に!

3. 自律神経のバランスが良くなる!
 笑顔になると
1.副交感神経が優位に!自律神経のバランスが良くなる
2.ついイライラして不用意な一言なんかがなくなる!

4. ストレス発散に有効
笑顔になると、
1.ドーパミン、アドレナリン、コルチゾールなどの快楽に関係するホルモンが出てくる!
2.その結果、ストレスが減ったり、やる気がでてきますね!

5. 幸福感と鎮静作用
1. エンドルフィン、脳内の幸福感につながる。
2.福感によって、鎮静作用にも効果がでてくるとか。

6. 免疫力に効果、病気になりにくくなる
笑顔になると、
1.NK細胞(体に悪影響を及ぼす物質を退治する細胞)が元気に活動する!
2.笑うとガンやウイルスにも効果があると、科学的に証明されているのですね

7. 好印象な人になる!
1.笑顔になると、人与える印象がぐんと良くなります!

 

「笑顔」は健康も幸せな人生にも効果がある

仕事のモチベーション

「人生における笑顔が、どのように効果があるのかを証明する研究結果が紹介されています。

アメリカのカリフォルニア大学の心理学の研究チーム:
約30年かけて卒業生141名(女性)のその後の人生を調べました・卒業アルバムにが笑顔だったひと、とそうでなかった人をに比べたのです。
結婚率や人間関係、健康・・・満足度が高い人生を送っていたそうです。

アメリカ・ウェイン州立大学の研究:
野球カードの写真。メジャーリーガーの寿命について。その後を調べた結果、笑顔の写真の選手の寿命は、そうでない選手たちより約7歳も寿命が長かったそうです。

笑顔って、当たり前そうですが、実際の効果が素晴らしいですね。

 

“効果のある笑顔” を作るコツ

思いきりの笑顔3つのポイント

「愛想笑いでは、効果がないのでは?」「笑うのは苦手」「人見知りです」な方もいますよね。しかし、作り笑いであってもOKなのです!効果があることは研究でわかっていることなので、作り笑いでも気持ちがこもらなくても、まずは笑顔をスポーツと同じで「笑顔のフォーム」つくるところからはじめましょう。

■効果のある笑顔とは!

売上にも直結する、 効果的な笑顔は、「思いきりの笑顔」(参照『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』柳沼佐千子著)で、
3つのポイントがあります。

1. 口を横に「い」とめいっぱい開く 上の歯を全部みせる勢いでだしましょう!効果のある笑顔にするためには、下の歯はなるべくみせずに、上の歯を奥歯まで全部みせるようにします。

2. 頰の筋肉を盛り上げる!「アンパンマン」や「頰がしっかり鼻の横に上がっています。この頰の状態が “感じのいい笑顔” に見せてくれるそうです。

. 目を細める“三日月が横に寝たように”細めます。

 

思いきりの笑顔をトレーニングしていきましょう!

 

笑顔をスマホの自撮りモードを使わないで、撮影してみましょう。画面を見ながら撮影すると、自分の表情をつくってしまいがちでです。筋肉だけを意識して、撮影すると効果的です。大企業も含めて、営業や接客の現場で、数値が即上がるほどの即効性がありますので、ビジネスはもちろん、面接やプレゼンの前にもぜひ練習をしてください。

 

笑顔トレーニング!印象の良い人が実行している2種類の笑顔の法則

笑顔の効果のまとめ

「笑顔」で人生が好転する、これは、真実です。

気分が乗らなくても、作り笑いでも、結果は自身の脳にも影響があり、周りの人も笑顔にします。
すると、上昇ループに切り替えることができるんですよ。

さ、まずは、思いきりの笑顔でスタートです!