みなさん、こんにちは。
柳沼佐千子です。

第一印象の法則をご存じですか?
出会った瞬間に、感じが良い印象の人と、不快な印象の人がいますよね。

最初に出会った時に感じる、
良し悪しを第一印象といいます。

あなたは第一印象が良い人でしょうか。
ポイントを押さえて、好かれる人になりましょう!

第一印象を好印象にするために

第一印象は心理学の分野でも研究されていて、
「初頭効果」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

ざっくりいうと、最初に感じた印象に残りやすく、
その後の評価にも大きな影響を与えるといわれています。

これは、ソロモン・アッシュという心理学者が、
1946年に行った印象形成の実験によって証明され、

1971年には、アルバート・メラビアンが行った研究もあり、
出会ったときに、声や外見が言葉よりも優先されて印象が残るという、
メラビアンの法則と呼ばれています。

メラビアンの法則とは

メラビアンが研究し発表した「メラビアンの法則」というものがあります。

第一印象について話すときに、取り入れられている法則のひとつです。
これは、初対面の人について、
言語、視覚、聴覚で、どの要素を優先して判断しているかを調べたのですね。
「視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%」

これは、ざっくりというと、
同じ言葉を使っていても、
態度や表情、声が暗い、怖い雰囲気でいうときと、
明るい雰囲気が優先されて、判断材料にされがちだということと言えるでしょう。

たとえば、バカ!という言葉を、ニッコニコで笑いながら、上目遣いで甘い声のトーンで、言ったら、
本当は好きなのに、「バカ💛」といった感じますよね。

一方で、睨んで、怖い表情で、声も低く、強めの声で「バカ」と言われたら、
怒られているような、相手は憎しみを持っているような感じさえするでしょう。

この法則によると、
第一印象の判断をよくするには、
外見や声の印象を良くすればいいということになりますね。

特に初対面のとき、相手はあなたに警戒心をもっているものです。
心が打ち解けるまでの時間が短るなると、
人付き合いも楽になりますよね!

ビジネス、恋愛、近所のお付き合い、
ありとあらゆる人間関係がスムーズになる、初対面の印象。

初対面で好印象を持ってもらうには、
具体的にはどうすればいいのかを一緒に見ていきましょう!

 

第一印象のコツ~外見の見た目から印象を良くする!

好印象の女性

見た目や態度などの外見の印象を、まずは良くしていきましょう!
メラビアンの法則によると、外見からの判断情報は、
第一印象の55%です。

ということは、
見た目や態度は、とっても重要ですね!!

まず、すぐにできることから順番にやっていきましょう。

1.清潔感のある身だしなみ

■チェックポイント

・洋服に汚れはありませんか?
・靴はきれいに磨かれていますか?
・香水のつけすぎて匂いがきつくないですか?
・髪は定期的にカットして、揃えていますか?
・髪は寝ぐせやセットせずに出かけていませんか?

洋服は、選択してあっても、シミがついていたり、
アイロンをかけていないシワシワも印象が悪くなります。
毛玉もとりましょう。

※毛玉は、毛玉とる機械が、電気屋さんに売ってます~これ便利です!

表情や姿勢、身体の動きを好印象にする!

笑顔をつくりましょう!
外見の中で、表情は重要なポイントです。

笑顔は、2種類おぼえてくださいね。
2種類の笑顔の作り方は、こちらの笑顔トレーニングを見ながら練習しましょう!

 

笑顔の効果は抜群!最初は作り笑いでもOK!

笑顔には、もっと効果があります!
表情筋が動くので、楽しい気持ちになる脳内物質を分泌してくるといわれています。
たとえ作り笑いでもOK!脳が同じように脳内物質が分泌されるんですね。

初対面で緊張する人も、日頃から笑顔の筋肉を動かし練習を重ねましょう!
最初は気持ちがついていかず、作り笑いになってもいいのです。

脳内物質の働きで楽しい気持ちになり、
気分も良くなり、相手からも好かれる。
そして、心からの笑顔がでてくるようなプラスのサイクルができるのです。

そして笑顔は、相手に心に影響を及ぼします。伝染するのです!
笑顔で楽しそうな人を見ると、思わず笑顔になって楽しい気分に変化した経験ありませんか?

無意識に真似をしてしまう、これを「ミラー効果」も作動します。
笑顔の効果が実感できるようになると、笑顔しない理由が見当たらないほどですね。
相手の気分もその場の空気も、

自分も楽しくなる、一石二鳥どころか一石三鳥です!

 

2. 声のトーンを好印象にしましょう!

メラビアンの法則によると、
声の印象の影響力は38%でしたね!

声のトーン等の話し方の印象です。

声のトーンは、3種類身に付けましょう!
好印象になる声のトーンも練習すれば、
使えるようになります。

こちらのキホンの好かれる人の3つの声のトーン
実際に声を出してみましょう!

話すときのスピードを合わせてみよう!

人は、同じタイプの人を好きになる傾向があります。
なので、友達は、どこかタイプが似た人が多くないですか?

同類が一緒にいてホッとするのです。

話し方のスピードを相手に合わせてみましょう。

相手が自分より、ゆっくりなテンンポな話し方だなぁと気づいたら、
自分も相手に合わせゆっくり話すのです。

早口なら自分も早口に、スピードをコントロールして合わせて話すのです。

相手はテンポが合う時、
「話しやすい!」「気が合いそう!」と好印象を持つのです。

声も意識的に取り入れてくださいね。
やわらかな優しく感じる人は、
声や話し方が好印象なんですよね。

笑顔は意識できる人も、
声は、無頓着に出している人も多いものです。

声の印象アップしてみてください。
話し方がぐーんと印象が良くなり、
あなた自身も会話するのが楽しくなっていきますよ!

 

第一印象で好印象をもってもらうための、まとめ

気分が良い景色

相手の警戒心が解ければ、人付き合いは楽になります。

接客や営業の仕事の人は、特に、
ビジネスですから、営業成績の結果が求められますよね。

そのためには、時間がとても大切です。
1人のお客様と出会ってから、契約まで、あまりにも時間がかかってしまうのと、
短時間で契約まで獲得できるのでは、

仕事の効率も、得られる結果にも大きな差が出てしまいます。

とくに、相手が心を開くまで苦労している人も多いことでしょう。

第一印象の初対面のコツを
取り入れて、訓練を重ねてくださいね。

練習をすれば、結果が出せるようなります!!