みなさん、こんにちは!柳沼佐千子です。

仕事でモチベーションが下がってしまいがちな時ありますよね。
そんなときに限って、休めず、忙しかったりして。

気持ちが落ち込んだり、やる気がでないときは、
きっかけが必要なんです。

ちょっとした上昇させるきっかけを
いつくか持っていると、

短時間でイキイキと行動できるようになります!

ひとそれぞれに、
気分の上がるポイントやコツが違います。

いつもご機嫌な、あの人は、
その人なりの、気分の変え方や方法を知っているのです。

あなたにぴったりと合った、
気持ちが回復するコツをみつけましょう!

まずは、それぞれ試して
見ることが大事です!

では、さっそく見ていきましょう!

仕事のモチベーションは、どこから?

仕事のモチベーションを上げるには、お金だけでは、
なかなか難しいといわれています。

あなたの今の仕事は、
自分の人生の中で、どのような意味があるのか?が明確であると、

やる気が変わりますよね。

人は、理想の未来が心に描けると、
今の仕事に意味を感じることができるのです。

では、ご紹介しますね!

①理想の仕事を想像してみよう!

仕事場所

どんな仕事をしたいですか?
誰と、一緒に仕事をしたいですか?

もし、好きな仕事をしていいですよ!と、
選べるとしたら、どんな仕事が浮かびますか?

想像するときには、
制限をしないことがコツです。

今の現状では、そんなの無理。。

想像することは、自由です。
しかも、無料です。
他の人に迷惑がかかるわけでもありません。

本当は、どんな仕事がしたいのでしょうか?

もし、思ったように浮かばない人は、
自分の好きな行動から考えてみましょう。

人前で話すのが好き、
たくさんの人とワイワイ過ごすのが楽しい、
一つのことを集中しているときが好き、
あちこち、出歩くのが好き、
食べるのが好き、

こんな風に、
自分自身にヒントになることが出てくると思います。

そして、苦手だな、嫌だなと思うことも出してみましょう。

知らない人と会うのがストレス
交通移動が多いのは嫌だ。
計算が嫌い。

こんな風に、嫌いを出すことで、
苦にならないことに気づくこともありますね。

②誰の役に立っているかを考える

幸せな気持ち

「仕事」とは、誰かを幸せにすることなのです。

そして同時に、誰かの悩みを解決することとも言えます。

今、あなたがしている仕事や会社は、
誰の、悩みを解決し、幸せにしているのでしょうか?

お金をもらうためと
仕事への意識が偏りすぎると、
モチベーションの維持が難しくなりがちです。

人は、誰かに感謝され、喜ばれることが、
とてもうれしいものなのです。

③モチベーションが上がる!褒めてもらう!

教室で話し合う生徒と先生

仕事のモチベーションが下がってきたときは、
自信がなくなっていることも多いものです。

改めて、自分自身の長所や魅力は、どんなところだったのか、
客観的に見つめてみましょう。

そこで、良く知っている仲の良い人や、
前向きに話をしてくれそうな
上司や同僚に、聴いてみましょう。

すると、自分では当たり前と思っていることが、
意外と周りの人から魅力的に見えていることも多くあります。

元気が出ないときは、
客観的に自分の魅力を言ってもらうことで、

考えや気分が前向きになりますよ。

自分のことは、過小評価しがちなんですよね。

④仕事をするテンポを変える!

速さが違う飛行機

なんとなく、元気がでなないとき、
集中できなくなっていませんか?

すると、仕事のミスが増えていきます。

ミスすると、
また嫌な気分になってしまいますので、
気分が上昇するどころか、かえって、マイナスに下降してしまいます。

そんなときは、
仕事のスピードを少し緩めてみましょう。

そして、ひとつひとつ
丁寧に、作業をすすめます。

誰かと話すときも、
話をしっかりと、相手の顔を見て、ゆったりと聞くのです。

行動がいつも早い人は、あえてゆっくりにペースダウンする。
また、逆に、いつもマイペースな人は、

テンポを軽快にして、行動をしてみましょう。

ペースが変わると、
気分も変わるきっかけがつかめるでしょう。

⑤仕事で嬉しかったことを思い出そう!

お客様の声

初めてお客様から喜んでもらった時は、どんな場面でしたか?
お客様から、お礼の声をいただいたことはありませんか?

仕事で嬉しさを味わったのは、
どんな出来事でしたか?

みんなで協力してことですか?
誰かを助けたことですか?
売上を達成した時ですか?

お客様から感謝の言葉ですか?

あなたが味わった
仕事での楽しい思い出、感動したこと、

もう一度、ありありと心の中で
思い出しましょう。

思い出すときのコツは、
5感で感じるということです。

1、視覚
2.聴覚
3.触覚
4.味
5.香り

リアルに思い出すことで、
あなたの意識の深いところから、
良い感覚を全身に思いださせることができますよ。

脳の中では、現在も過去も未来も、関係ないのです。
あなたが、「今」臨場感を持って、イメージしたことが、

今のあなたの意識や身体に影響を与えます。

良い気分をリアルに心の中で
再現してみてくださいね!

⑥休暇を取って、旅行に行く

海外の風景

旅行に出かけましょう。

しかも、
いつもいる場所から、離れてみましょう。

海外旅行もおすすめです。

文化や習慣、言語が変わるところに行くと、
いつもの自分を客観的に見えてきますね。

悩んでいたことがちっぽけに感じたり、
新たなことに気づいたり、
幸せとは、なんなのか?

など、
当たり前の毎日が、本当は、どれだけ恵まれているのか?
または、本当は、こうしたかったなど、

心の中に、新鮮な感覚がやってきます。

同じ人や景色の中から
思い切って離れてみましょう!

⑦人間の欲求から、モチベーションを確認する

本で理論を調べる

マズローの欲求5段階説を見ながら、自分自身を見つめてみましょう。

1.生理的欲求
2.安全の欲求
3.所属と愛の欲求
4.承認の欲求
5.自己実現の欲求

ひとことで説明すると、
人間は、この欲求を1から満たしていったときに、一つ上の段階の
欲求が生まれるということです。

生理的欲求が満たされないと、
安全の欲求には行きつかないんですね。

生理的欲求というのは、
眠る、食べる、トイレに行くなどのことです。

眠れない、食べていない、などの状態にある人は、
人としてどう生きるべきか ?など、
高次元の欲求を満たそうとは、思えないのです。

あなたの気分が下がっている原因を、
この5つの1、から、思い当たることがないかどうか、
確認してみましょう!

眠れていますか?
おいしく食べていますか?

そこがクリアしていたら、
次の上のステップを確認します。

次は、安全の欲求ですね。
日々危険な状態で、神経が休まらないということはありませんか?

次に、所属の欲求ですね。

人は、家族に囲まれていたい、
会社に入っていたい、
趣味の仲間に入りたい、

など、誰かと一緒にいることを望むんですね。

ここが満たされているなら、
次の段階を確認します。

承認の欲求です。
認められたい、という気持ちですね。
誰かの役に立つ自分、こんな気持ちを得たいのですね。

その上は、自己実現の欲求。
自分の能力を活かし、人生を生きる。

あなたは、どの段階で
満たされていないという気がしますか?

 

気づくことで、どこから取り組めばいいのか、わかるので、
改善できそうですね!

⑧筋トレや運動をする!と気分が上がる!

歩く女性

運動不足ではありませんか?
仕事が忙しくて、つい、運動をせず、一日パソコンに没頭、、、

こんな日々が続くと、
肩こりや筋肉が固まって生きて、血流が悪くなりがちです。

すると、脳にスムーズに血液が流れなくなるので、
考えようとしても、ぼーととしたり、
集中できなくなります。

肩こりや頭痛などもでてきてしまうと、
仕事の効率も悪くなりますので、

日頃からの運動が大事です。

意外と、
少し調子が出ないなーという時に、
運動をして、汗をかくと、

頭がすっきりして、
体調が良くなることもあります。

休んでも、なかなかすっきりしない、
というときは、身体を動かすこともおすすめです。

ウォーキングや、
友人とテニス、
筋トレにジムに行く、

運動不足のときは、
事前に、しっかりストレッチをすることも忘れずに。

 

⑨それでもダメなときは、転職も考えてみよう

時間を刻む時計
仕事がおもしろいと感じまるでには、時間が必要
です。

初めて社会に出たばかりだと、
まずは、ビジネスのルールやマナー、なども含め、

仕事のノウハウや知識を入れて、スムーズになるまで
時間が必要です。

その間に、楽しさはなかなか味わえないことも多いので、
辞めたくなることもあると思います。

仕事とは、ある程度わかってきて、
社会になじんできてから、
その業界や仕事の楽しさを味わえる段階に進むのです。

 

遊びも同じですよね。

トランプもボーリングも、
まずは、ルールを覚える。

フォームを身に付ける。

始めたときは、下手で当たり前なのです。
下手でうまくいかないときにも、続けること。

自分で工夫したり、
ゲームを自由に操れる段階になってから、

やはり、魅力を感じないなぁと思ってから、
転職しても、

それまでにやってきたことは決して、
無駄ではありません。

かえって、その経験があったからここそ、
また次が見えてくることもありますよ。

私は、ゴルフのプロを目指し、20歳代の半ばまで、
スポーツの世界にいました。挫折し、辞めるのですが、

ゴルフを本気で取り組んだことから得た、
学んだ教訓がありました。

うまくいかないことも意味がある

「なんでも、土台が重要だ」

 

ということです。

それがあったから、
起業するときに、「ビジネスとは、なにが土台として組み立てるといいのだろうか」

と考え調べてから、始めました。

そのとき、挫折し、失敗したと思うことも、
実は、後々活きてきます。

あなたが、人生を選んでいいのですよ。

人生に起きる出来事に、
良いも悪いも、ないのです。

上記にご紹介した中から、
順番にチェックしてもいいですし、
もし気の向いたことがあれば、それからやってみるというのもいいと思います!

モチベーションが下がるとき、
周りに困った人に振り回されていることもありますね。

こちらもどうぞ↓
困った人の対処方法

パーソナリティ障害の人の特徴

モチベーションの上げ方10