瞑想と引き寄せ

引き寄せの法則では、あなたの今の気分が大事といいますね。
でも、実際はすぐにネガティブな気分におちいってしまい、
なかなか理想を叶えられない人もいると思います。

 

    そこで瞑想をしながら、潜在意識を書き換えて、
    ネガティブな感情や思考パターンを減らすことをしましょう。

     

    わたしたちの身体も感情も宇宙は、すべて電気のエネルギー、いわゆる波動で出来ています。

    潜在意識の書き換え、自分でできるワーク!

    瞑想で引き寄せる働き

    瞑想は、マインドフルネスと言われ、企業や著名人なども取り入れています。

    瞑想をすると、常に忙しく働いている脳が、静かになる感じです。
    瞑想をすると脳波が変わるのです。

    引き寄せと瞑想

    瞑想と引き寄せ

    瞑想というと、修行やヨガなどで、スピリチュアルなことを想像する人もいるかもしれません。
    瞑想すると脳波が変わるので、その状態を創り出して、病気を治したり、トラウマを解放させたり、
    夢実現に使ったりと、使い方は様々です。

    ヒーリングやイメージングの力を使わず、
    一般的に瞑想をするときは、
    雑念やネガティブの思考や感情を開放させて、リラックスしていきます。

    瞑想は健康を保つために、日々の習慣にするといいですね。

     

    瞑想の方法とその効果を知って、ストレスから解放される!簡単に1分から始めよう!

    瞑想は、引き寄せる、現実化させる

    瞑の想効果

    瞑想をすると、このような効果がありました。

    • ぐるぐる考え続けていた思考が止まる。
    • 気分が良くなる
    • イライラが減る
    • 良い気分が安定するので、無駄使いなどがなくなる
    • 眠るときに、身体が休まる

    瞑想は、いつでもひとりでできます。少し目を閉じる場所があれば、すぐにできます。

     

    瞑想しているときの脳波でいると、潜在意識を書き換えやすくなります。
    そのときに、現実化させたい夢や希望をイメージングすると、
    効果が高いのです。

     

    引き寄せの法則は、
    実は、脳波が大切なんですよ。

     

    そのために、瞑想すると引き寄せが加速するのです。

    瞑想の仕方をご説明しますね。

    瞑想する方法

    瞑想

    リラックスできる静かな場所を選びましょう。光もまぶしすぎずに、少し薄暗いところがおすすめです。

    • 背筋を伸ばして座ります
    • 手は膝の上におきましょう
    • 目を閉じましょう。
    • 呼吸を整えます。鼻から吸って鼻の吐き出す腹式呼吸をしましょう。
    • 空気を吸い込んだ時間の2倍をかけてゆっくりと吐き出します。

     

     

    5分くらいからやってみましょう。瞑想し始めると、
    いろんな映像や声、誰かの顔などが、次々と浮かんでくるかもしれません。
    それを、なんとなく流しながら見ている感じで大丈夫です。

    集中できないとき

    心の中に見える映像などのイメージや思考で、落ち着かないひともいるかもしれません。

    その時は、
    呼吸をするときに、吸い込んだ空気が、身体の隅々にいきわたり、細胞に新しい新鮮さが浸透していくのをイメージします。そして、それの代わりに、ストレスや疲れなどが、吐く息とともに出ていくのをイメージします。

     

    こんなイメージをしながらだと、
    雑念に捕らわれずに、瞑想状態に入っていけると思います。

     

    手軽に引き寄せ瞑想の効果を得る方法

    瞑想の効果

    瞑想で得たい効果は、一言でいうと、頭の中がスッキリ。頭の中が空っぽになる感覚です。

    目を瞑って、しっかりと瞑想の時間が取れればよいですが、
    短時間でも、瞑想状態を近づくようにすることはできます。

    それが、散歩やジョギングしているときや、
    筋トレしているとき、
    何か趣味に没頭しているとき、
    料理をしているとき、
    掃除をしているときなど、

    ひとつのことに集中しているときは、
    いろんなことをごちゃごちゃ考えなくなるので、
    頭が空っぽになりやすく、スッキリしますよね。

    直感がわいてくるタイミングは、
    散歩しているときや運転してる時という人もいます。

     

    気分転換する、といい換えられるかもしれません。
    瞑想状態と考えれば、趣味や散歩など、
    他のことをする時間も大切だということですね!

    病気を治すための、健康を引き寄せる瞑想

    健康と瞑想

    病気を治し、健康になりたい、そんな思いで瞑想にたどり着いた方もいると思います。
    うつ病の傾向や、パニック障害、アトピー性皮膚炎、
    DVやモラハラ、パワハラなどで精神的にバランスを崩してしまった時、

    呼吸法や瞑想が役立つと、本やネットの記事などでも紹介されていますよね。

     

    落ち着かない体調の時に、
    正直、瞑想できないときがあります。

    痒みがひどいのに、静かに心を落ち着かせて、めを瞑っていられないときもありますよね。
    そんなときは、
    自分で瞑想して、改善する心身の状態ではないときは、

    専門家であるヒーラーに、脳波を瞑想状態にしてもらい、
    潜在意識を書き換えをしてもらうと、有効です。

    あなたは、その場にただいればいいので、
    自分自身で集中したり、静かにすることができないときは、
    専門家を訪れるのもおすすめの方法です。

    そして、自分で落ち着ける健康状態になったら、
    瞑想や呼吸法の練習に切り替えていきましょう。

     

    幸せを引き寄せる瞑想は、短時間からはじめよう

    瞑想の習慣

    まずは、習慣にすることが大事です。
    なんでも、最初は、めんどくさくなってしまったり、すぐに効果が感じられないと、
    モチベーションが続かないということもありますね。

     

    瞑想だけでは、効果を感じるまでに、時間がかかるかもしれません。

    ヒーリングやイメージングを使うと、短期間で高い効果が得られる人も多いです。
    効果は、ひとそれぞれですが、
    基本的には、潜在意識の中に入ってしまっている、思い込みのパターンを書き換えすると
    病気やトラブル、生きにくさなども解消されていきます。

     

    感情や思考も、食べ物も、身体も、すべてエネルギーで出来ている。
    ここが基本です。

    それぞれに、固有の周波数を持っています。

    怒りや憤りなどの感情は、
    肝臓に溜まったりします。

    愛が足りないと、心臓病になりやすい。

    臓器と病気、意識、これが密接に関係しているんですね。

    このエネルギーを書き換えができるのが、
    潜在意識を書き換えです。

     

    潜在意識の書き換え期間~現実が変化するまでの時間

    瞑想と引き寄せのまとめ

    瞑想効果

    瞑想状態をつくると、特定の脳波になり、潜在意識を書き換えができる状態を創れるのです。

    少しの時間でも、まずは、瞑想して、
    頭が空っぽになる時間を創りましょう。

    幸せや健康を引き寄せる習慣を身に付けて、日々楽しむ人生を実現しましょう!

    アトピー性皮膚炎が治らないのは、心が原因

    毎日柳沼。「読むだけでみるみる部下との人間関係が好転する」無料メールマガジン!!
    人間関係メルマガ画像

    3000人超の社長やリーダーが直面している「ここだけ話」のトラブルや問題を心理分析してきたわたしが、部下との良好な関係を築き部下育成に効果的なとっておきの方法をこのメールマガジンでお伝えします!

    潜在意識を書き換えるには、自分自身で意識し続けることが大切です。
    毎週お伝えするテーマを日々意識して過ごすことで人間関係が好転しますよ!

    ⋄⋄今なら、「<必読!>面談で部下の心をグッとつかむ!上司のための教科書」プレゼント⋄⋄

    ぜひ今のうちに、GETして、
    あなたの、本物のリーダーとしての人生にお役立てください!

    おすすめの記事