ショールーム接客で、
契約率アップする方法!~印象力で売上アップ!になる方法をお伝えします。

ショールームは、お客様と直接出会う場所です。
お客様は、商品そのものを見に来るだけではなく、

ショールーム見学は、会社が信用できるか?

ショールームを見学に行くとき、お客様は、
会社を信用できるかどうかを確認しにきている一面もあるのです。

会社が信用できるかとは、どいういことでしょうか。
ショールームを持っている会社は、
高額商品が多いですね。


住宅、リフォーム商品、車、家具、、、

大きな買い物になるほど、
人は慎重になりがちです。

 

しかも、住宅やリフォームなどは、
さらに、契約購入時の商品や工事そのものはもちろんのこと、

アフターメンテナンスの良し悪しも
気になるところです。


お客様は、売りっぱなしの企業ではなく、
なにかあったときに快く相談に乗ってもらえるのか、
アフターサービスはきちんと対応してもらえるのだろうか。

 

警戒心の塊で
来場しているともいえますね。


その中で、

決め手となっていくのはなんでしょうか。


やはり、そこで働く人の雰囲気です。

社員の印象によって、契約率が変わります!


「人」が信用できるのか、
ですよね。


それを創るのが、

「印象力」なのです。


印象で売上がどうしてかわるのででしょうか。


一見曖昧に思える

「印象の良さ」。


実は、技術があり、

誰でも訓練すれば、

簡単に良い印象は身に付けられます。

 

しかし、ほとんどの企業で、
人の雰囲気から判断されがちな
「信用」がとても重要なのにも関わらず、


「商品説明」にばかりに
力と時間をかけているところが多いのが現状です。


「印象力」はフォームがあり、
ヒットがでやすい(売れる)かたちを練習すれば、誰でもできるのです。

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>印象コンサルティング~接客研修の内製化プログラム
印象エキスパート株式会社
お問い合わせページは、こちら
お電話でのお問い合わせ
03-5201-3908

※印象研修については、こちらをお読みください↓

柳沼佐千子 著書
『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版