【数値での変化】×【即効性!】がほしい!


わたしのところに、
企業から依頼がくるのは、
この理由です。



特に大企業は、

【接客のサービス調査の結果】
が変わらない。


どうしたら、いいのだろう❓
という悩みです。


一般的なマナーはやってる、
CS マインドの研修も10年もやってる。


でも、現場のスタッフに、
パッとした変化がない。



そこで、
【印象が悪い】のではないか❓



と気づき始めます。



【正しい作法】だけやっても、
数値は上がりません。



が、

【好かれる】と数値は上がります。



数値を上げたいなら、


理屈や正しさより、



【好かれる】の視点で、


現場の接客に根付かせることが必要です。



印象導線を抽出し、
各場面毎に構築して、



自社らしい【好かれる印象力】は、
どういうイメージなのか。



ここから構築しましょう。



貴社の目指す接客のイメージは、



決まっていますか?



ぼんやりとなんとなくだけでは、



印象力は、構築できないのです。



高級ホテルみたいな、最高級の上品さを出す接客がいいのか、



お魚市場のスタッフのように、



観光客に親しげに話しかける雰囲気が良いのか、



貴社の目指す方向性を



まず決めなければなりません。



本気で、業界No.1になることに取り組む



企業さまは、一度、ご相談下さい。

 


研修だけではなく、

社内講師を育て、貴社オリジナルの印象の良い接客を開発する、
内製化プログラムもご用意しています。



お問い合わせは、お気軽に。



……………………………………………..

お問い合わせ
印象エキスパート株式会社
03-5201-3908