接客サービス調査の結果を上げるために必要なこと


接客サービス調査の結果を見て、

低い数値の店舗や部署に、もっと努力しろといいがちですが、



実は、過去わたしがうかがった企業のほとんどが、

曖昧な基準のまま、に
なっているという事実なのです。



ここでいう、曖昧とは、
接客時に、おじぎをしましょう、
挨拶をしましょう、



こんな感じで、大雑把に、指導していることが多いのです。



ほぼ共通していることは、
「明るい」あいさつとマニュアルに記載してあり、


全社員の誰もが、「明るい」を具体的に答えられないといいう現状なのです。



もし、サービス調査を導入しているなら、


具体的に、マナーとは別に、印象の良いという視点での社内の構築が必要なのです。


あなたの会社で、

「明るい」とは?


明確に答えられますか?

…………………………………………..

印象コンサルティングのお問い合わせ

03-3908-5201

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

印象コンサルティング~売上アップ!の接客研修・内製化プログラム


印象エキスパート株式会社 
お問い合わせページは、こちら

お電話でのお問い合わせ
03-5201-3908



※印象研修については、こちらをお読みください↓

柳沼佐千子 著書
『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版