【事業承継の見落とし。息子さんの心のバランスもトレーニングが必要】

 

お父さんの影響力が強くて、

形ばかり引き継ぎを進めるけど、

実は、それだけではうまくいかないよね。

お父さんと比べて、

『お父さんみたいにできないんじゃないか』
『年配の社員から、どう思われているか』
『思ったように指示を聞いてくれない』




本人は、
黙っているけど、
心の底に、自信がない、



不安、社内の人間関係の悩み、

ぐるぐるまわってる。

そんなこと、お父さんにいえないし、


カッコ悪いし、
無意識で感じてるものでもあるよね。


潜在意識が自動的に、
95%、行動を決めてしまう。


あとで、自信はつくものだ、は、
正しくはないの。




日々の何気ない判断も、
潜在意識からくるからね。

 

 

それで、
やっぱり息子に、任せられない



で、数年でまた
お父さん社長の復帰
苦笑




海外では、日頃から
心のことを、一般的に専門家に相談する



男の人は、
一人で洞穴に入り込んで
悩むんだ。



だから、精神的におかしくなるまで、
気づかない。

心を軽視してるから、
病気になる。



病気は、心の代わりに、
サインをだしてるのね。



いま、お父さんと息子の会社の
引き継ぎ中で、



こんな風になってる会社
よくあるよ。



心にも筋肉があってね、
トレーニングが必要なの。



しかも、良いところに
的確に、バランスよく、



心の筋肉つけようね。

素人では、遠回り。
専門家は、近道を知ってるのさー☺


……………………………………
川又書店の水戸駅上のエクセル

ぜひ、このコーナー見にきてね☺
9月20日の講演の案内も飾って頂いてます❣