初対面で好印象の人

社員が動かないを変える3つの現状チェック方法~能力ある社長ほど、理屈で考えてしまう。

社員が動かない理由は、突き詰めると理由は、一つ。

 

1.面白くない

 

なんですね。

 

仕事なんだから、我慢しろ、辛くても努力するの当たり前だろ!!

それって、誰もついてこないんですね。

 

人は、楽しい、おもしろい、のときに、
行動をします。

 

ほっといても、やりたくなります!

 

やってしまいます!!

 

ですが、多くの会社で陥っているのは、
社員に、何を言っても変わらない。
怒鳴っても、怒っても、説明してわからせても、

どうして行動が変わらないんだ!!!

 

となり、更に、
制度や理屈でギスギス締め上げようとするんですね。

 

 

話を戻しますが、
動かない、変わらない理由は、

「面白くない」

というのは、つまるところ、

「気分」で行動しているってことです。

よく考えてみてください。

社長や管理職といえども、
なんでも、「気分」に左右されていることが多い。

部下を怒るとき、

  • ムカついてませんか?
  • イライラっってなってませんか?

それだけ、アタマでは、

冷静に事実を叱っているつもりですが、

そうしようとしていると思いますが、

完全に、感情が動いてますよね。

能力の高い、社長が管理職自身が、
気分や感情に左右されているのに、

部下、社員は、どうなんでしょうか。

もっと、左右されているわけです。

なので、この「気分」という曖昧なもの
どう扱えばいいのかを戦略の中に入れればいいのですね。

気分は、曖昧で、雲をつかむような話で、
現実的ではないと思いますか?

今、わたしの専門は、「好かれる」を具体化させて、
企業の業績を上げることなんですね。

一見、「好かれる」=良い印象 

それも、具体化させて、
企業の接客や営業の契約率や顧客満足度の数値を上げてきました。

曖昧を曖昧のまましている、

曖昧をあきらめて放置している、

気分は、どうしようもない

そんなことなないのですよ。

今から、やること3つ

  1. 自分の気分がどうなのか?
  2. 社員は、どう感じているのか?
  3. どんな場面でそうなりますか?

まずは、現状分析からしてみてくださいね。

業績は、すべて人の心が作ってます。

そして、問題の多くも人の意識が原因です。

柳沼佐千子

…………………………………………..

コンサルティングの内容はこちらからごらんください。

 

印象コンサルティングのお問い合わせ

 

印象エキスパート株式会社 
お問合せのページは、こちらから