百貨店
では、社員のほかに、
百貨店
内のテナントにそれぞれから来ている
パートナーさんが存在します。

お客様からみれば、両方とも 
百貨店
の社員に思っていることと思いますよね。

IMG_3297_convert_20120829091416.jpg

私は社員だ とか、別会社から来ているとか 区別なしで
仕事をすることが大切ですね。

お客様がいて、買い物をしてくれた結果、
それが自分自身の報酬としてかえってくるのだから。

目の前のお客様に対して、どれだけ満足して感動してもらって、
帰ってもらえるか、

立場に関係なく、それは同じはず。

研修先の責任者の方から、
研修前の打ち合わせでお願いされることの一つに、
これも多いですよ(*^_^*)
  ↓

「お客様が支払ったお金が、給料になっている」

を伝えてほしい。

社内で、改革するのはなかなか大変なことです。
毎回、同じ上司に大事なことを言われても、右から左に流れてしまい、
社員の皆様の頭に残っていないことも多いのですよね。。。

客観的な立場の外部の人に言われると、納得しやすい ということも、
企業研修
を採用していただいている 理由の一つです。

次回の
研修までの一か月間に、実践していただくことを課題に出してあります。
研修で学んで、同時に実践していきます。

また新しい知識と復習をしながら、また実践していく、
このサイクルで進めていきます。

基本を学んで実践して、
その結果をまたみんなでシェアしていきます。

そして、疑問や質問を受け付けていきます。

実践した結果、みなさまのお話を聴ける、次回の
研修が楽しみです