お蕎麦屋さんへ。
お昼時、とても混んでました。
待つところがない。
出入口のところ以外に立ったまま、食べている人を観察しているようになってしまい、
食べていいる人も落ち着かないのか、
チラリチラリと目が合う。
冷やしかき揚げソバ を注文。

あれ?? つゆがすごい熱くて、その中にかき揚げが入ってました☆

なるほど~ここのお店の 「冷やし」は、ソバは水切りされてくるけど、
温かいソバなんだ。

今日は、暑かったので、
冷たいざるそばみたいなイメージで頼んだので、
思ったのと違っていて、ちょぴり不満足感が・・・。

私の勝手な思い込みでしたね~(・_・;)


メニューに写真がないので、
「冷やし」の意味がわからないのは、私だけではないのでは・・・?


と思いつつ、お客様の満足度を上げる印象接客と考えると、
初めてのお客様には、ちょっと説明か 又は、
メニューに写真か・・・説明分あれば親切でしたね!

よくあることなんですけど、
飲食店で、比較的お店が狭いところでは、
店内に待合スペースを確保できないところもありますね。

それでも、確率的に同時間に混むお店は、
座る席を減らしてでも、店内に待つための椅子をおくと
お客が増える という本で紹介されていた事例もありました。

ので、椅子だけでも確保しておきたいものですね!