茨城県では、国体や東京五輪を控え、

体育施設関連のみなさまも、外国人へのおもてなしのセミナーを通して

早めに準備をされています。

 

今回は、茨城県内全域から、

体育施設の関係者のみなさまがお集りになりました。

 

 

 

外国語が苦手な方も多い中、

外国語が苦手でも、できるおもてなしとして、

笑顔や母国語での挨拶を組み合わせ、

 

受講されたみなさま全員で練習をしていきました。

 

ほんの一瞬、顔を合わせたときの笑顔で、

相手の心をほっと温かくさせます。

 

日本人も外国人も同じ人間。

心と心が通じ合うことがとても大事です。

 

みなさまも、ぜひ家族や友人にも、

日頃から笑顔をむけてみてくださいね。