出張3日間。経営士の資格、

あるのとないのではだいぶイメージが

変わるみたいですね。

今までと私は同じ仕事をしているのですが、

『研修講師』

『経営コンサルタント』

では、イメージが変わるのですね! きっと。

 

経営コンサルタントの方が、

ビジネス、経営の知識、視点で

接客の戦略を練る能力がある。

 

という先生の前提条件が変わる気がします。

 

私は資格ないときも

同じく経営視点で研修を考えてきたのは

変わってないんですけど・・・(´・ω・`)。

印象力で売上数値上げるって、ホームページに最初から書いてますよね。

 

この資格を持っていると言った瞬間、相手の反応が、『え‼( ̄□ ̄)』と驚いた

顔になる。

 

その反応を見て、

『あれ?そんなに驚くこと?だったんだー』と思ったり

「研修講師って、ただ教えるだけの人で、

経営やビジネスの事を知らない人というイメージがあるのかな?」と思ったり、、

 

『私は、そんなことまで考えて仕事している人に見えない?!』

ってこと(*_*; ? 

そう思ったら、気分が落ち込みますね。。

 研修講師っていうと、すごい華やかなバリバリの女性の先生方多いですもんねー。

研修講師の枠になると、わたしは地味で、庶民的。

ダメな自分を克服することで、15年も20年もやってきて、

それが仕事になっているわけで。

 

それぞれの会社の商品、特徴、お客様から選ばれる理由、総合的に

いろんなことを聴いていきます。悩んでいるところなども聴いているうちに、

「あ、これすれば、もっと売上アップする!」という手法が思いついちゃう。

現場でいろんな会社のやり方、特徴を研修先でずっと聞いてきたので、

いつの間にか、わかってしまうようになってしまった。

 

経営コンサルタントの仕事は、「聴く」力と、

その企業の特徴、強みがどこなのか?

 

が一番大事なんだと思います。

 

それぞれに、企業の特徴とお客様から選ばれる理由が違うから。

書籍や教科書に載っている、経営のビジネスの手法は、そのあとで選ぶのでは?

と思います。

 

女性で起業される方も多くなってきたけど、

話を聴いていると、その人が、何を中心に持っていけばうまくいくか?

というのがわかってしまう。~自分自身の良さって、自分ではわからないものだから。

 

目先、他の人やほかの会社がやっているで

そのまま、真似してしまうと、うまくいかないときもありますよね。

やはり、軸がいちばん大事です。

 

儲かりそう!あの人やあの会社は、これでやって、儲かった!

で全部を真似したら、ダメなんだよね。自分の一番大事にしなきゃいけないのは、

自分だから、その企業だから、という中心軸です。

 

元飛行機に乗っていたわけでもなく、バリバリ営業成績を出した現役時代の栄光な過去もなく、

あまりにも普通で、うまくいかない自分が多くてね。

 

ちっともカッコよくない自分で、

だから、できない、ダメだと思っている人の気持ちがわかるんです。

 

企業や受講する方に寄り添って、望む成果を出すために、全力で取り組む。

華やかなところはないけど、

相手の事を本気で思うから、「変化を実感できるものを提供したい」と思うんです。

それが私の生き方と仕事の仕方なんです。

 

柳沼佐千子
………………………………………………………………………………………
研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に
受付時間/平日9:00~17:00
印象エキスパート株式会社
「売上アップ!の印象研修<企業研修>」

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
tel. 03-5201-3908 fax. 03-6369-3512
お問い合わせはこちらから