IMG_1036.jpg

外見の印象で、およそ55%が第1印象で決まってしまいます。

外見の中の印象を決める中で、笑顔のほかに、「姿勢」に気を使っていない人も結構多いです。

おしゃれな服装をしているのに、猫背で下を向いてい歩いている人を見ると
もったいないなぁ  って本当に思います。

モデル学校を卒業したあと、モデルさんの事務所に所属したとき、
事務所のマネージャーさんに、

「オシャレ ってどう思ってる?」 と聞かれてことがあります。

その事務所では、世界のモデルさんが日本のファッションショーのオーディションを受けるのに
サポートもしているところでした。

事務所内には、いろいろな国のモデルさんが来ていて、

普段の洋服と、髪型、本当にシンプル。
オーディションでは、髪型は、頭にぴったりくっつけているように、コンパクトにまとめています。

頭のバランスが、なるべく小さく見えるようにです。

「オシャレな服で着かざることではないんですよ。
白のTシャツに洗いざらしのジーンズを着て、オシャレ! と見えるあなたになること。」

モデル学校と少しの間所属したモデル事務所では、

洋服やバッグやアクセサリーの小物に頼らずとも、体を鍛えることや内面からの知識や
気持ちの持ち方、歩き方 表情など、自分自身を磨きあげること なのだと
教わっていたのですよね。

そのときは、若くって、ピンときませんでしたが、
いまの年になってくると、その意味がだんだんと わかってきたような気がします。

姿勢を良くして、胸を張って、さっそう と街を歩く 

何歳になっても、そんな自分でいようと思う