眼鏡屋さんの印象接客「似合う、似合わない?」アドバイス力は大事ですよね!
メガネは、ちょっとした形によって、似合う似合わない・・・
オシャレになったり、あらら~~というイメージになったりしますよね。
お客様が、どうしてもこの形がいい!というのであればいいのですが、
迷っていて、似合う似合わないがはっきりわからないときに、
オシャレを観点とした、アドバイスができたらいいなと思うのです。
「こちらもお似合いですよ~~」
「こちらはかっこいいかんじ・・・」
「こちらは優しい感じ・・・」
それで、結局どれが似合うのか??わからない。
どれでもいいからお客様がいいというので買ってもらえばいいってそういう感じ接客だと
がっかりしてしまいます。

眼鏡もファッションの一部分だとすれば、
顔の形や、髪の色、洋服など
理屈+感情 をうまく使い分け、
アドバイスできると、お客様の満足度が高くなりますよね。
これも似合います。これもいいですよ。これはこれで、落ち着きますよ。
これは、シャープなかんじです。
→ 一番信用ならない。印象になってしまいます。
洋服買いに行って、これも似合います、これもいいです、こちらもいいです って。
店員さんのいうこと、信じられない!
という経験ありませんか?
眼鏡も同じですね!
ファッションを理屈でアドバイスできると
印象に残る接客になりますね。
オシャレのように感覚的なものは、理屈で説明できるように。
それが好感度アップ!の印象接客につながります☆
柳沼佐千子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に。
受付時間/平日9:00~17:00
リ・オルグ「声と笑顔の好感度印象トレーニング<企業研修>」
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
tel. 03-5201-3908 fax. 03-6369-3512