新人がやめてしまう。の前に、

新人が集まらない会社も、悩みがますます深くなりそうです。

就職説明会などで、企業の就職、学生担当の社員の雰囲気は、見られてますよ。

会社のパンフレットは、立派でも、

そこで働く社員が怖そうだっり、

暗そうな雰囲気、

仕事を楽しんでない雰囲気があると、

せっかく説明会に参加したのに、

心の中で、

『なんか暗そうな人たちだな』

と思われれば、

会社に入ってからの先行きが、気になるものです。

条件も大事ですが、

いちばんストレスになるのは、

人間関係です。

それをわかっているから、

ひとの印象で、決められていることも年頭に入れて、

企業側も、学生に会う社員にも、

事前に対策しておかなければなりません。

会社の代表格的なイメージを持たれてしまいます。

まずは、笑顔ができているか。

思いきりの笑顔で、話せるかどうか、

重要です!

思いきりの笑顔は、相手の警戒心もとく力があります。

最初の0.1秒が勝負です!

このタイミングから始まり、

会話の中の、思いきりの笑顔がどれだけ効果的にだせるか、結果を左右します。

声のトーンも印象良い出し方で話すと、

効果は93%まで高まります。

就職説明会、就職面接対策は、

企業側でも12月行っておくべきと、いえます。

思いきりの笑顔と声のトーンは、

こちらをご参照ください↓

『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

お問い合わせ

印象エキスパート株式会社