第一印象で、売上まで変わってくる

ハーバードのビジネススクールでも
右脳→左脳の順だ と最初に習うそうです。

右脳(感じが良い印象)
左脳(製品・価格・機能)

今回のトレーニングでは、
お客様の動きを観察することからどんな状況なのかを見分けること、
そして、会話の中からタイプ分けができるようにします。

タイプがわかると、相手が満足しやすいような 言葉や説明の仕方をすることができます。

今回は、3つの分け方
1.結論タイプ か プロセス
タイプか
2.自分基準 か 周り基準か
3.夢目標タイプか 避けるタイプ か

ペアになって、まずは自分がどちらのタイプに偏っているのかを
知ることから。

お互いに質問しながら、実験し、確かめていきます。

結論タイプ同士 がペアになっていることろは、

あっという間に話が終わってしまっている (#^.^#)

プロセスタイプは、 まだまだ 話が続いています。

こんなに差があるということですよね。
それぞれのお客様のタイプに合わせて、

話の順番を変えていきます。

すると、今までより、接客や説明の時間が短時間ですんで契約までできるということになります。
相手も自分のことをわかってもらえた という満足感でお買い物ができますね。

お互いにとって、とてもよい状況です。

印象の良い接客は、
継続していくこと、継続が重要です。

接客のスキルを学んで、引き出しを多く持っていることで、
いろんな場面や、様々なタイプのお客様に応対できるようになります。

ピンチのときもチャンスのときも、基本を知っていることで、大きく差がでます。

あなたも今日も笑顔で!