店内放送でよく耳にするのは、
機械的な放送の話し方。

主に百貨店が多いと思いますが、
心が動く放送を聞いたことがあまりないですね・・。



多くの店舗で、店内放送についての捉え方が、
ちょっと違うのです。


相手の心を動かして、行動を促す
ことが目的なのに、



綺麗に、正しく話そうとする
のです。



店内放送のコツは、
声の使い方を明るく、楽しさを伝える!



案内放送文章の言葉、

声の表現がとても大事ですよ!



イベントのご案内をしているのに、声がうきうき楽しい感じが伝わってこない
と、


その階へ行ってみよう!

のワクワク感が伝わらないです。



人は、感情が行動を創ります。




お店内の「いらっしゃいませー」 の声も同じ。




活気のない声の使い方をすると、
おなじいらっしゃいませでも



暗い感じになったり、
活気のある楽しい雰囲気になったりと変わるのです。



【店内放送のコツ!ポイント】



1.声でウキウキ感を表現


2.放送の原稿をCM風なセリフに



練習が大事ですね!



以前に高校の放送部を指導していましたが、やはりコツを習得して、

繰り返し練習をした人は結果がでます。



店内放送の指導をご希望の企業様も
是非、一度お問い合わせください(*^_^*)



 

Amazonのページは、こちら
柳沼佐千子著『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版


紀伊国屋書店オンライン
柳沼佐千子著『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』

 

 

 

関連記事:
店内放送のコツ~売声だけで相手に伝わるチカラ!

 

柳沼佐千子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に。
受付時間/平日9:00~17:00
印象エキスパート株式会社「好印象で売上アップ!<企業研修>」
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
tel. 03-5201-3908 fax. 03-6369-3512
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柳沼佐千子の印象研修の様子は、こちら↓ AERA.dotで紹介されました!