こんにちは。人材育成コンサルタントの柳沼佐千子です。

 

今、印象研修の仕事と同時に、

わたしが取り組んでいるのは、

「女性が活躍できる職場づくり」です。

 

なんでも、自分でやってみて、実験して、成果を確かめるのが、

私流です。

 

私も、今も、そう感じていますが、

女性が仕事できる環境って、揃っていないです。

 

たしかに、結婚したんだから、子供が生まれたんだから、

母として、妻として、家のことを中心にやったほうがいいですよね。

お母さんの存在って、家庭内の太陽だもんね!

 

家に帰ってきたとき、「おかえり~」って、ニコニコしている

女性が家で待っていてくれるって、幸せだよね(^^)

 

 

 

わたしがもし、バリバリ仕事する男性だったら、

同じ気持ちになると思う。

 

男性は、特に、競争が激しい仕事社会で、勝たなきゃならないから、

子供が熱が出たらからって、午後から急に家に帰れないしね(´・ω・`)

 

男性の立場からしたら、女性は家のことを主体にやるべき、と

はっきりではないにしろ、意識の底にある人も多いですよね。

 

というか、社会が許さないし。

 

 

 

 

でも、もう、そんなこと言ってらない時代に突入しているのも事実です。

 

人口減少して、

だれが、働くのだ??

 

このままいったら、

50年後には、1億2千万人が、8,500万人。

 

日本って、優秀だから経済成長してきたって考えもあるけど、

実は、人口が、世界でも決して少なくなかったから、経済成長できた。↓

と、経営コンサルタントの先生の講義であったので、なるほど~と聞いてました。

 

1。中華人民共和国(中国)13億7122万

2.インド13億1105万

3.アメリカ合衆国(米国)3億2142万

4.インドネシア2億5756万

5.ブラジル2億785万6パキスタン1億8892万

7.ナイジェリア1億8220万

8.バングラデシュ1億6100万

9.ロシア1億4410万

10.メキシコ1億2702万

11.日本1億2696万

 

(単位:人 出典:

The World Bank – World Development Indicators

– Population, total(2015))

 

日本は、小さい国、と思い込んでいたのですが、

え、、意外と人口多かったのね!!と私は思ったのです。

 

 

 

 

で、わたしが経験した、している、、

女性が生きにくい日本の社会という現実に話を戻しますね。

 

女性がほとんど家のことをやるべき思想があるってこと。

 

 

 

男性は、家のことは「手伝う」考え方。

働きたくても、こどもの病院、学校の用事等、女性に負担が多すぎる。

働ける場所がない。自由に帰れない、一緒に働く人に迷惑かけるという気持ちの負担。

 

 

 

それで、結局、

「条件」で仕事を探す。

 

 

自分を消す。

自分の心で感じる本当の気持ちを、言葉で伝えることができなくなる。

 

 

 

なんか、悲しいよね。

「子どもがいる、結婚したんだから、わたしは、恵まれてるんだ、幸せなんだ」

 

って、自分に言い聞かせて、

自分の本当の気持ちを封印しちゃうの。

 

 

 

 

それでもって、私みたいに予想もしなかった事態になり、

離婚して、ひとりで2人を育てるようになってしまうと、

さらに、どういう状況になるか想像してみてね。

 

 

今、わたしは、2つの夢を実現しようとしています。

 

1.世界に仕事を展開する

2.女性が自分の能力を活かして、活躍できる人を増やす

 

 

 

そのために、今取り組んでいること。

 

1.いつでも、帰っていい職場

2.希望する日に、気持ちよく休める人間関係や考え方の育成

3.一人一人の能力や過去の経験を活かして、その人が中心にできる新しい仕事を創る

4.いつでも休んだりできるように、チームでサポートできるような環境づくり

5.その人中心の仕事を創り出し、十分ひとりでできるようになったら、歩合性でお支払いする

 

 

 

カッコよくいうと、

半分、社内女性起業家を育てているようなものです。

上記は、わたしが、こういう職場があったら、良かったのに!!

と思っていたことです。

 

 

わたしが、子供が小さくて、離婚して、ほんとうに困ったから。

女性は、自分の足で立てるようにしておいた方がいい。

 

 

 

 

自分らしく、生きることをあきらめないで!

一緒に世界を目指す人、待っているよ!

 

 

社内の会話・・・

一緒に、みんなでハワイに行こうよ!仕事で(笑)

→スタッフみんなの夢。ハワイの次はどこにする? 仕事でね (笑)

→仕方ないよね~~仕事なんだからさ (笑)

→ダンナさんも子供も連れて行ってあげよう~~仕方ないなぁ(笑)

 

 

こんな私たち チーム・印象エキスパートを応援してくれる人、

ぜひ、仕事頼んでくださいね!

 

 

 

独自のインプレッショントーク®メソッドを取りいれた

■印象研修にご興味のある方へ。

よく聞かれる内容をまとめてありますので、

もしよろしければ、こちらの動画を

ご覧下さい☆

 

動画は、こちらです↓

 

 

 

 

◆研修の様子は、こちらの記事から.…………………………………………………………….

 

好感度の高い企業訪問~理系の会社は、特に笑顔が足りない傾向があります

中小企業診断士の先生方の勉強会で、印象力で売り上げアップする理由を説明させていただきました

売上アップする!印象研修~楽しい!寝る人いない!実践的な研修です!

 

柳沼佐千子    
………………………………………………………………………………………    
研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に    
受付時間/平日9:00~17:00    
印象エキスパート株式会社    
「売上アップ!の印象研修<企業研修>」
    
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F    
tel. 03-5201-3908 fax. 03-6369-3512