仕事が集まる人となかなか仕事を頼まれない 人の違い。
結局、コミュニケーション能力の違いだよね・・ と社内で話していました。
同じ仕事をしている人は、世の中にたくさんいます。
同じ仕事なのに、
違うのは、対応。と「スピード感」
地元でもすごいたくさんのお客様をかかえて、
大きくなっている事務所との違いは、
「レスポンスの速さ」です。
電話した、メールした、 即返事が来る。
遅いところは、メールしても返事すら来ない。
電話して着信あるのわかっているはずなのに、かかってくるのがかなり遅かったりね。
決まったルールがあるわけでもないですが、
「あれについて、調べてください」
「あの件、どうなってますか?」
「見積もりください」
など、 そのあとのスピードが違う。
ただちに返事がきます。
毎回です。仕事が忙しくないときだけではないですからね。
毎回、即返事がきます
忙しいと、後回しにしていると、信用がなくなります。
ムラがある人は、信用なくなっていきますね。一貫性が大事。
ただちに⇒ これって、あなたなら、どのくらいの時間だと思っていますか?
      電話切って、すぐ。です。内容にもよりますが、かなり早い。
最悪なのは、 忘れてる人。
「クイックレスポンス」
報告・連絡・相談 
当たり前のことなんですけど、なかかな実行できている人が少ない。
周りにいて、仕事上でお付き合いさせて頂いている方、
結局は、クイックレスポンス、約束守る、連絡・報告・相談をまめにする人は、
お客さまがたくさんいます。
でもって、その人・会社に仕事が集中している現実。
理由がよくわかりますよ。「やっぱりなぁ」って。
忙しいところに、仕事が集まる。
これも感じ悪いですね
「利用できそうなとき」だけ「クイックレスポンス」、
あとは利用できないっ、て思うと
途端に連絡とれない、返事来ない になる人もいますね。。
結果、どう思うかというと
「この人、信用できない」 でしょ。
一貫性を保つ。
利用できそうとか、自分が得するかも とか
目先の損得で態度がコロコロ変わる人は、それまでですよね。
立場上の人に丁寧で、部下に態度悪く というのも、どこかでばれてくるもの。
人として、どう生きるのか、
人として、どうお付き合いするのか
信頼が仕事へ 
信頼できる人に、お客様がお客様を呼んできてくれます。
仕事の種類、関係ない。
【男性の方へ】
女性部下やスタッフへの対応は、
「この仕事はどうしてなのか?」をきちんと説明しないと気持ちよく仕事してもらえません。
だまって、やっとけ 精神だとうまくいかないです。
面倒でしょうけどね、ちゃんと理由をひとつひとつ示し、
そのための仕事です と丁寧なやり方が必要です。
これも、コミュニケーション能力のひとつですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に。

受付時間/平日9:00~17:00

印象エキスパート株式会社「印象力で売上アップ!<企業研修>」

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

tel. 03-5201¥-3908 fax. 03-6369-3512