こんにちは、柳沼佐千子です。

人前で話すときに、緊張したり、うまく話せなくなってしまったりする人いますね。

もしかして、あなたもそうですか?

 

大勢の前でのプレゼンやスピーチ、講演など、たくさんの人前で話すとき、

緊張するのは、ある意味、普通の事かもしれません。

 

人前で話すのが苦手な人は、

「大勢の人からの、評価が怖い」の意識が無意識(潜在意識)に入っているからです。 

 

又は、

「恥をかきたくない」とか。

 

どちらにしろ、

相手から「嫌われたくない」なんですよね。

 

 

さらに、この心を翻訳すると、

嫌われたくない= 好かれたい なわけです!!

 

プレゼンや人前のスピーチで、異様に緊張する人は、

大勢の人に、好かれたい!意識が強いということですね。

 

 

じゃ、ここで、少々緊張感はあるものの、

あなたらしく、話ができるようなる克服方法として、

「場数を踏めばいい」 ということがよく言われます。

 

たしかに、、何回もやれば、慣れますからね。

本番をリアルにイメージし、

事前に練習を相当数することも大事ですね。

暗記するくらい。

 

でも、実際は、人前で話せる機会がたくさんある人は、

話すことを専門にしている人で、

一部の人に限られてしまうのではないでしょうか~。

 

こんな方もいますね。

場数と本番で、無理を超えやってみた結果、

本当に、恥かいてしまい、

失敗した~と深く自分の心を傷つけてしまった人。

 

そのときの失敗(と本人が感じた)、恥かいた~の感覚は、

人それぞれで、ははって笑って流せる人と、

 

ぐーっと、深く心に突き刺さってしまい、それが棘となって、

次の機会に、もう人前で話すと想像しただけで、

いや~な感覚を襲ってくるという人がいます。

 

 

 

なので、私がとる方法は、

苦手意識を持ってしまっている人や

不快な記憶が邪魔しているなと自覚しているあなたには、

 

潜在意識の中にある、

過去の体験を処理することをします。

 

それっていうのは、

出来上がってしまった「失敗パターン」が存在しているんです。

 

 

そのパターン化されたプログラムを変えることをすればいいのです。

 

脳の仕組みは、本当にすごいです。

オリンピック選手もやっている「イメージトレーニング」とキホンは

同じ手法を使います。

 

脳は、イメージしたことと、リアルと区別がつきません。

それを利用するのです。

 

 

新しく入ったスタッフが、心の中に自分でもわかっているパターン化された

自分を生きにくくするループに気づいていて、

心の状態をクリアにする、取り除くことをする予定です。

 

人前で話すとは違う課題なんですけどね。

 

 

仕事中に、これをするのは、

心のひっかかりが少なくなるほど、

仕事の成果や日々の言動、考え方の質が高まるからですよ。

 

 

経営者の方は、特に、

なかなか笑顔ができない、人と話すのが苦手、知らない人とも初対面から、

楽しそうに話している人を見るとうらやましいと、内心思っている。

できたら直したい、と思っている人も多いです。

 

立場的に、人とのコミュニケーションがスムーズにいけば、

仕事もより充実するのも、あなたが一番よくわかっていますよね。

 

 

性格的に、できないんじゃなくて、

過去に傷ついた記憶が、単に邪魔しているだけの人も多いですよ。

 

あなたの人格の問題ではなくて、

過去の体験から、

自動生成されたプログラムがあるだけの話だったりしますよ。

 

 

 

冒頭の話に戻しますね、

大勢の人前でも、コミュニケーションが苦手なひとも、

 

 

嫌われたくない=好かれたい

 

 

 

そう、わたしは、

「好かれる方法を教える先生」です!

 

出会った時の笑顔も

人と話すときに緊張するのを直すことも

同じく「好かれる」ことを手伝う仕事なんです。

 

もし、人前で緊張はするものの、嫌だなぁとか苦しなぁがなくなり、やってみよう!となったり、

人と話すとき、異様に緊張するなぁが、意外と普通に話せちゃった!となったり、

 

自分から笑顔を相手に向けるも、あれ?心になんの抵抗もない!!

になれたら、素敵ですね!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※通常は、研修やコンサルティングを企業向けに実施しています。

この記事で紹介している「経営者や管理職者」

エグゼグティブ個人向けのセッション・コンサルティングは、

 

・実際に私と会ったことが3回以上~

・又は、私が企業研修を行っている企業の経営者の方や管理者の立場の方

・上記にプラスして、わたしのことを好きと思ってくれている人(心が開いている)

 のが条件です。恋愛的に好きという意味ではなくて、心を開いてくれている「信頼感」といういう意味です。

 

もし、興味のある方がいれば、

お問合せくださいね。

 

 

独自のインプレッショントーク®メソッドを取りいれた

■印象研修にご興味のある方へ。

よく聞かれる内容をまとめてありますので、

もしよろしければ、こちらの動画を

ご覧下さい☆

 

動画は、こちらです↓

 

 

 

 

◆研修の様子は、こちらの記事から.…………………………………………………………….

 

好感度の高い企業訪問~理系の会社は、特に笑顔が足りない傾向があります

中小企業診断士の先生方の勉強会で、印象力で売り上げアップする理由を説明させていただきました

売上アップする!印象研修~楽しい!寝る人いない!実践的な研修です!

 

柳沼佐千子    
………………………………………………………………………………………    
研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に    
受付時間/平日9:00~17:00    
印象エキスパート株式会社    
「売上アップ!の印象研修<企業研修>」
    
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F    
tel. 03-5201-3908 fax. 03-6369-3512