パン屋さんでのこと。

お客様がパンを選んでました。

 

すぐ横の棚で、店員さんがアルコールをシュッシュと

かけて、棚を拭いてました。

 

お客様がすぐ横に来ても、退かない。

ただ、棚の掃除をし続けてるのです

 

 

これって、自分の仕事は、棚を消毒すること、になってますね。

そーなんですよ。やることはね。

 

なんのために、棚を消毒しているの?

 

そのパンを買うのは誰?

 

お客様が買ってくれるから、

棚を消毒する仕事があるわけで、

 

目の前にいるお客様が、心地よく、パンを選ぶことに意識を向けなければいけないですね。

 

なのに、自分が中心で、そこの棚の横も通るのに、

店員さんが掃除しているから、通れない・・邪魔なんですよね。

 

その光景を見ていて、

「どうして先輩が教えないんだろう・・・」

 

仕事は、お客様の悩みを解決すること、

お客様にとって、利点があるからお店を利用するのです。

 

仕事の捉え方、仕事とはなぁに?

 

こういうスタッフは、左脳だけで動いている左脳労働者なのです。

 

お客様が、今、どう感じているかな?

どうすれば楽しく買い物ができるかな?

 

パンを通して、自宅に帰って、とても心がホカホカする楽しさ、嬉しさを

提供していることをイメージすること、大事です。これが右脳を働かせて仕事に取り組む人。

 

左脳労働者ばかりが集まってしまう会社・お店は

利益を損失しますね。

 

まずは、社内の印象成熟度を上げることを取り組むと、

結果が付いてきます。

 

売れない・契約率が伸びない、、その悩みは、

社内の人にあるかもしれません。

 

もう一度、社内の人が、左脳労働者なのか?右脳創造者なのか?

チェックしてみてくださいね!

社内の意識をプラスに整えると、一緒に働く社員もお客様もプラスが集まってきます。

 

■コンサルティング事業のご案内

 1.印象力をアップの接客・営業構築

   ①販売プロセス・顧客接点の抽出

   ②各場面毎に、顧客の右脳を刺激する印象プログラムの検討

   ③印象プログラムに必要な印象ポイント・セリフの構築

   ④上記プログラムの実施にあたり、必要なチェックリスト資料の作成

   ⑤各部署毎に研修スケジュールの決定

   ⑥一連の結果の改善点・新たな提案・アイディアを取り入れる

 

 上記の流れをPDCAで、実施していきます。

 

 【おすすめの企業】

  ①接客・営業時の印象を上げて、業績アップしたい。

  ②各場面で、話すことや接客の印象・会話・商品説明までの「印象」についてのやり方が構築されていない。

  ③接客場面でのアプローチの仕方やセリフの基本的やり方がない。

 

研修だけでは、お手伝いできていない部分を

各社独自に作り上げるお手伝いをするのが、コンサルティングの業務になります。

ご興味のある方は、お問合せ下さい。

 

■印象研修にご興味のある方へ。

よく聞かれる内容をまとめてありますので、

もしよろしければ、こちらの動画をご覧下さい☆

 

動画は、こちらです↓

 

◆研修の様子は、こちらの記事から.…………………………………………………………….

 

好感度の高い企業訪問~理系の会社は、特に笑顔が足りない傾向があります

中小企業診断士の先生方の勉強会で、印象力で売り上げアップする理由を説明させていただきました

売上アップする!印象研修~楽しい!寝る人いない!実践的な研修です!

 

柳沼佐千子   
………………………………………………………………………………………   
研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に   
受付時間/平日9:00~17:00   
印象エキスパート株式会社   
「売上アップ!の印象研修<企業研修>」
   
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F   
tel. 03-5201-3908 fax. 03-6369-3512 

…………………………………………………………………