年末年始、仕事をしながらではありますが、
休みを多くしてます。

グアムから帰ってきて、真っ先にラーメンが食べたくなりました(*^_^*)

土浦市内にあるラーメン屋さんに立ち寄った。

美味しいかったですね〜とっても!

お会計の時、
よくあるキッズカード、各県で子供がいる家庭にくばっているものありますね。
カードを提示すると、特典や割引してもらえます。

会計をした瞬間、
レジの横の壁に貼ってある割引特典を発見!
一緒だった妹がカードを取り出したら、レジのオネエサン、
もう、受付できませんのひとこと。

私は結構あっさりとしているのですが、
妹は簡単には引き下がらない性格。

今出したのにどうしてダメなの?
ここに書いてありますよね。

レジのオネエサンは、じゃ、店主に聞いてみましょうかと
聞いてみたら、すぐそこの厨房でラーメン作ってる社長らしき人、
秒殺で却下。

妹は、ムカムカとストレスためてました〜(・_・;

ここで、思うことは、
レジのオネエサンは、狭い店内なんだから、子供が一緒のテーブルわかってるでしょうね。
レジで会計をする前に、一言かければ良かったんですよね。
キッズカードお持ちですか?って。

中途半端な態度をとるくらいなら、
キッズカードで割引しますなんて、提示やめればいい。

せっかく、美味しかったラーメンの味は、最後の接客の悪さで、どこかに吹っ飛んでしまったゎ。
満足感を求めてお店にきている心理を再確認した出来事でした(*^_^*)