タクシーも運転手さんの雰囲気によって、

印象がガラリと変わりますね。
どこの業界も 基本は同じだと思いますが、
お客様に言い返したり、喧嘩しても、なにも得することはない。ということ。
いいことがあるとしたら、言い返した瞬間の本人のすっきり感でしょうか~。
それは一瞬のことで、後々は、
仕事として捉えるといいことはないでしょうね。
お客さん「一度しか行ったことがなく、住所しかわからないのですが」

運転手さん「こちらの建物ですよね?よろしいでしょうか」
①お客さん「ここだと、建物の裏ですね。前に回ってもらっていいでしょうか?」
②運転手さん「だ、か、ら、・・・、ここでいいですか!? って」
この①と②のやりとりを2、3回。
運転手さんはイライラ。
「ここでいいのかって、聞いてんだから、はっきり返事しろよ!」
と運転手さんの心の声が聞こえてくるようでした。
運転手さんは、この建物が正しいのかの返事がほしかった。
じゃないと、間違っていたら、
無駄な距離を走ってしまい料金をお客さまに余分にかかってしまうから。
お客さんは、裏だからはっきりとこの建物なのかがわからない。
だから前に回って確認したかった。
ここの場面では、
運転手さんは、お客様に印象良い対応をしておいた方がいいですよね。
お客様が建物の前に回ってくれって言っているのだから、
「はい、かしこまりました。建物の前に回ります」でいいのです。
料金がかかろうが、間違っていたとしても、
お客様が選んでいるのだから。
お客様に言い返しても、
ただ 気分悪くさせるだけ。
気分悪い思いをすれば、
次回、そのタクシー会社に指名はしないでしょう。
その運転手さんだけに仕事が来ないならまだいいのですが、
会社全体に影響を及ぼす「接客の印象」
全員で取り組むことが重要です☆
「お客さんを打ち負かしても、いいことなし」