「どうして先生だと、社員がいうこと聴くのでしょう~」
「しかも、研修を受けるのは男性がズラリ・・・。
 …どうみても、研修が始まるときの、関心があまりなさそうな。。。
  内心、あーはやく研修おわんないかなぁ  という雰囲気が漂っていますよね。
  いちど、わーっと話始まったら、収拾がつかなくなるくらいの感じなのに。
 …研修中、やるきなさそう~なあの態度が、変わっていって、
  いつの間にか、話に引き込まれていて、
  研修が終わるときには、みんな、背筋がしゃんとして、先生の方を見て話を聴いてる。
 …しかも、研修がおわった後に、あの一筋縄ではいかなそうな、、、が、だれもチェックしていないところで、
  ちゃんと実践しているのだから!
 …もう、社内でお手上げだと思っていたガンコ社員が、なんであんなに変わっちゃうの!?
  研修後、早速家族相手に練習して うまくいった!うれしかった!と人事担当に報告がありました。
 …いろんな外部の研修を組み合わせて、実施したのですが、
  カリキュラムの中で、一番短い時間だったのに、柳沼先生の研修が一番よかった!心に残った
  と社員が口ぐちに発表したんです。
 …研修中に、スマホいじりながら、まったくやる気なかった態度だった学生。
  終わるころには、顔を上げて、先生の話に聞き入っていましたよね!
 …研修中に、「わたしはやりません!」と新人さんもいる前で、堂々と言ったあのベテランの女性社員。
  最後には、自分から手を上げて、ロープレ、「わたしやります」って。
  先生は、さちこマジックですね
 …研修後、うちの男性管理職の社員が、また先生の研修を受けたい!って言っておりました。
  自腹で有料でもいいって。
 …先生の一回目の研修を実施したばかりなのに、
  女性社員たちから、「はやく、2回目の研修、先生呼んでください!!」と口ぐちに言われて、
  ホントは、予算の関係もあるから、来年できればいいかな~と思っていたのに、3ヶ月でおよびしました。
  
  
………………………………………………………………………………………………………………………………….
上記のことが起きて、よく不思議だ~とみなさまから、言われます。
そのこたえは、多くのいろんな人のタイプに反応があるように、
研修を組み立てているからなのです。
企業のオリジナルの研修で伺うときは、
事前に、相当な下調べと、職種、年齢、性別、背景にある業界の慣習や考え方、環境など
相当の準備をして、プログラムしているのです。
そこの中には、何気なくすーっと話しているように感じることも
すべてに意味があって、偶然や思いつきではないのです。
一つの研修に入れ込んである技術は、相当数あります。
研修は、ライブ。
研修はひとの心をあつかう仕事。
教科書どおりに、やることを教えても結果は出ません。
時折、「マジック」と言われることがあります。
「マジック」は、見ている人はすーっと、引き込まれていきますね。
いつ、どこで、仕掛けがあったのかさえ、見破れない。
プロのマジシャンと同じように、相当の練習量と勉強があるのが事実です。
柳沼佐千子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に。

受付時間/平日9:00~17:00

リ・オルグ「声と笑顔の好感度印象トレーニング<企業研修>」

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

tel. 03-5201-3908 fax. 03-6369-3512