最近、「時間」について考えさせられることが起きています。
仕事はスピード。
早く相手に渡すこと大事ですよね。
例えば、見積書、請求書、電話でお返事 
あとは、納品も。。頼んだことの対応。
一つ一つが遅くなると、
相手の仕事の機会を奪うことになりますよね。
先日、友人がカンカンに怒っていたことを思い出しました。
頼んだ名刺が遅い。
デザインを確認して、文字が間違いないか確認して・・
そしたら、印刷にミスがあった!
えええ?と思い、担当者へ連絡。
そのあと返事が遅い。
いきさつを話し合って、再度やり直してほしいと話すと
また、上司やらなにやらに確認し、電話が遅い。
返事がこない。また電話する。
その繰り返し。
「対応が遅い」とお客様の本来だったら仕事している時間を奪っているわけです。
何度もこちらから電話をしないといけない。
その時間、その心のストレス。
担当者なら、ちゃんと確認してから仕事してくれると
見落としが減らせますよね。
前回と電話番号が違っているみたいですが、
こちらでよろしいでしょうか?
「お客様に確認していただきましたよね?」って、
それなら、わざわざ割高な会社に頼む必要がない。
割安なネットで自分で注文にしたほうがいいですものね。
彼女がその会社を利用していたのは、
少し高いけど、「人」が対応してくれ、電話一本で前回と同様でと注文や訂正ができるところ
だったわけです。
仕事をひとつひとつ、しっかり間違いないように、進めることで結果、
スピードアップする。
仕事はスピーディに、しかも正確に。