お客様の声をまとめて見る

今までは、ガンガン積極的に説明をしてアピールする方法がベストだと信じていました。
研修を受けて、目から鱗状態になってしまいました。理論を知って具体的に実行することがわかったので、接客することが楽しくなりました。
お客様から「あなたに説明してもらって本当に良かった」と言ってもらうことも多くなり、仕事に充実感を感じられるようになりました。

接客職/女性(30歳代)

一回目の研修が終わって、なんと、数か月もしないうちに、社員から「もう一度研修を受けたいので先生を呼んでほしい!」とたくさんの声が上がってきたことに驚きました。
それからは年に2〜3回のペースで行ってきました。接客の印象がとてもよくなったほかに、性格まで穏やかになり、思いやりのある言葉が多くなったスタッフも出てきて、大変効果を実感しております。

管理職/男性(50歳代)

理論も実践も混ざっているので、とても納得いく内容でした。
経験や勘だけではなく、専門家に心理学や理論をベースに説明と客観的な実践の仕方を学べたのは、とても有意義でした。
成績が思うように上がらなかった原因の一つに自分自 身にあったのですね。

接客職/女性(30歳代)

3か月後から契約率がアップしてきて、数字を確認できたときは、本当にうれしかったです。
研修直後から、お客様の反応やほめられることも多くなり、手ごたえは感じていました。

管理職/男性(40歳代)

全国の支店を回っていると、業績の良い店舗は、女性スタッフが明るいという共通点があります。
そのことは気づいていたのですが、どのように指導すれば「明るく」なるのかわかりませんでした。
研修の後から、明るい応対の方法が具体的に分かったので、スタッフも自己満足ではなくなり、お客様からお褒めの言葉が多くなり満足しています。

管理職/男性(40歳代)

男性の管理職が女性スタッフを指導しなければならないのですが、ひとこと取り違えると「セクハラ」となりがちでなかなか思ったような指導がいきわたっていませんでした。
外部からの先生がおっしゃったことを軸に指導できるようになったので、助かりました。
スタッフも社内の上司のいうことは右から左に流れてしまうことも多い中、社外の先生からの一言は素直に心に入るので、定期的に新鮮な風を入れるにも大変効果的でした。

管理職/男性(50歳代)

ご挨拶時の第一声を早速実践してみたところ、お客様の表情がこれまでと異なり、 とても柔らかく応えて頂けるようになったのです。接客が、楽な気持ちで出来るようになりました。
笑顔や声など、自分ではやっていたつもりだったのですが、トレーニングを受けてみて、笑顔もできていなかったとこがわかりました。
社内の雰囲気もぐんと明るくなりました。今では、毎朝社内の全員で練習をしてから仕事を始めています。

接客職/女性(30歳代)

最初は、現場のフロアの責任者と接客スタッフだけが研修に参加しました。
すると、社員も管理職側からも 全員が受けたいとの声が上がったのです。
管理職側も含めて全員が順に研修に参加し、印象の良い接客方法を 実行したところ、お客様からのクレームが減りました。
お陰で仕事が楽になりました。 「継続と全員実行」重要ですね。

管理職/男性(40歳代)

これまでは、お客様の顔色を先にうかがってしまい、機嫌が悪そうなお客様だと、会話 も詰まってしまい、上手に接客できなかったのですが、印象についてのポイントが理解 できたことで、自分が先に自信を持って対応すればお客様も応えてくれることが多いことに気づきました。

接客職/女性(20歳代)

業務の内容に合わせて、即使える場面での実践トレーニングがとても気に入りました。
一つできると、また上のレベルの研修を用意してくれたのも、やる気が出ました。
次の研修内容はなんだろう!と毎回みんながワクワクしています。

接客職/女性(40歳代)

今まで「笑顔」ということを意識したことはなかったのですが、このトレーニングを受けて今までの自分は、どれほどお客様に対し印象が悪かったのかが分かりました。
笑顔を意識するようになってからは、お客様から声を掛けて頂ける機会が多くなり、正直驚きました。

接客職/女性(40歳代)

マナーの研修とは違い、販売戦略のトレーニングだと感じました。
もっとはやくお願いすればよかったです。

管理職/男性(50歳代)

基本的なマナーの研修はいままで何度も受けてきました。
社内でまた研修ということだったので、期待はしていませんでした。
今回の印象研修の内容は、マナーとは全く違いました。
いつの間にか話に引き込まれてしまい、また定期的に学びたいと思いました。

接客職/女性(30歳代)

「声の高さ」「声の大きさ」「声の流れ」や「表情」で第一印象が全く違ってくることに驚きま した。
自分が苦手だった「声」について改善、訓練したことで、初対面のお客様にもやわらかく 話しかけることができるようになり、スムーズな応対ができるようになりました。

接客職/女性(30歳代)

もっと明るく接しなさい と何度も上司から指導されていたのですが、自分では一生懸命やっていたのでどうすればよいのか、わからず悩んでいました。
接客のトレーニングの中で、笑顔が思ったよりかなりできていない自分に気づきました。
研修中にほっぺが疲れてきて、いかに自分が普段笑顔を作れていないのかがわかったので、毎朝仕事前に笑顔の練習をしていこう思いました。
なにを練習すればよいかわかったので、心の負担も少なくなり、また仕事を楽しい気持ちでできそうです。

管理職/女性(30歳代)

返事の仕方や実践と同様の場面での具体的な自分の表情や声、態度など瞬間的に指導してもらえ、今までは気づかなかった自分の良いところ改善するところがわかり、明日からの接客ではやく実践したくなりました。

接客職/女性(30歳代)

契約成績を上げたくて、一生懸命商品の説明をしてきましたが、うまくいきませんでした。
話を聴くことが大事だったなんて、驚きました。
説明をどんどんして、強くおすすめする方法しか知らなかったので、今までとは全く違う方法でした。
実践してみたところ、話が弾むようになり、会話が続くので、相手から商品の質問もしてもらえるようになりました。

接客職/女性(30歳代)

営業成績の良い同僚は、どこが自分と違うのかわかりませんでした。まさか、自分の表情や会話の仕方に原因があったなんて、夢にも思いませんでした。改善したところ、お客様から電話を頂けるようになり、営業先に訪問するのが楽になりました。

営業職/男性(30歳代)

会話にも技術があることを初めて知りました。
今まで知らずにいたので、研修の機会を与えてくれた会社にとても感謝しています。成績を上げろと言われても具体的な方法もわからず苦労するより、知識を武器にして仕事した方がとても効率的だと感じました。

営業職/男性(20歳代)

事前に、先生に社員に伝えてほしいことや常に社内で指導していることをお伝えしました。研修内に、さりげなく、「一般的にこうですよ」と話をしていただけたので、社内の浸透が良くなりました。
社員の教育は繰り返しが重要だととらえています。

管理職/男性(40歳代)

指導方法が厳しくなってしまいがちで、なかなか社員が本気になってくれませんでした。専門家の先生から、客観的に褒められたり、改善点を伝えてもらえたので、社員それぞれが自分の課題を認識できたのがとても大きかったです。

管理職/女性

先生の研修は、とても納得のいく内容で、社内でいつも言われていることも、どうして必要なのかが具体的で理解できました。
社内で毎回言われていても、いつの間にかそんなに重要ではないという思いになってしまっていて、研修中に心の中にはっとするような身の引き締まる思いがしました。

接客職/女性

女性スタッフをたくさんかかえ、数値のプレッシャーも多く、どういうふうにすれば女性が気持ちよく動いてくれるのか悩んでいました。自分がいいと思っていたのと女性は違って捉えることに驚きました。
独りよがりだったことがわかり、大変有意義でした。

管理職/男性

社内で、部下が先に挨拶すべきだと思いこんでいた自分に気づきました。
周りを変えるには、自分が変わることなんですね。
研修の翌日から、自分から事務所に入るときに、一番明るい挨拶を実行しました。
社内にいた部下たちの表情が明るく、一日活気のある雰囲気に変わりました。

管理職/男性

人の話を十分聴いていると思っていました。
が、研修が進むにつれて、いままで自分は、部下の話を最初から否定していたことに気づき、愕然としました。これでは、周りが意見を言ってくるはずないですね。
これからは、最後まで相手の話を聴くことを練習していきたいと思います。

管理職/男性

周りの社員に恐怖を与えていたことに気づきました。
どんなことを言ってきても驚かず、批判されても、部下の話は受け入れて話を聴くことを実行したところ、部下からいろんな意見や気軽に話しかけてくれるようになり、社内の情報がよく入るようになりました。今まではそんなことは必要ないと思っていたので、人の心理を勉強することは管理職にとって重要ですね。

管理職/男性

様々な社外開催の研修に社員を参加させてきました。
それが社内でのフィードバックがなく、活かされていないのがとても残念でした。
今回は、社内で行う研修を初めて開催。
参加者全員が同じ内容を共有できたことが社内に浸透させるのに重要だとわかりました。
研修後から社員の表情がイキイキして、これからもっと変化しそうだと実感しました。

管理職/女性(50歳代)

今まで会議がダラダラとして長いのに、話がまとまりませんでした。
意見も出ず、なんとなく終わってしまいます。話し合いを見える化する方法を取り入れたら、3時間かかっていた話し合いが30分で終わり、すっきりとまとまって、仕事時間が効率よくなりました。


意見が出なかったのが、全員参加のスタイルに変化し、苦痛だった会議が楽しくなっているのが大きな変化です。今までのように、なかなか実行されないこともなくなりました。
全員が話し合いに参加しているおかげですね。


経験年数が多いスタッフも多く、一般的なマナー研修では物足りなく、だからといって、新人や経験の少ない社員もいるので、なかなか適した研修を見つけることができませんでした。
こちらの印象研修を紹介してもらった瞬間、これはいい!とすぐに日程を決めて研修を開催しました。
ベテラン社員は、できていると思い込んでいたので、新たな課題に取り組むようになり、社内が新鮮な活気のある雰囲気に変わりました。

管理職/女性(40歳代)

態度が横柄になりがちだったベテランのスタッフの社内の雰囲気に危機感を感じていました。
若い人が続かないこともよくあり、なんとか社内の雰囲気を変えたいと思っていたところでした。
研修後は、お互いにコミュニケーションが良くなり、雰囲気が明るくなりました。

管理職/男性(50歳代)

初めての研修だったので、とても緊張しました。
参加してみたら、とても楽しく、みんなで話したり、笑いながらで、会社の研修は楽しいものなんだと思いました。こんな研修だったら、また受けたいです。

新人/女性(20歳代)

技術力さえあれば、お客様へのあいさつや応対はそこそこやっているし、研修を受けるほど必要ないと思っていました。自分には関係のないことだと思っていました。
研修を受けてみたら、途中から話を夢中で聞き入ってしまいました。
自分のためになりました。
研修で学んだことをすぐに実践していきます。ありがとうございました。

技術職/男性(20歳代)

現場で早速翌日にお客様に印象の良い応対をしてみました。
恥ずかしかったですが、研修で習った通りにやってみたところ、お客様に好印象を持ってもらえた感じがして、自分もとてもうれしくなりました。
最後のあいさつも教わった通りにやってみたところ、お客様がとても喜んでくれました。
これからも続けてみたいと思います。

技術職/男性(20歳代)

できていると思っていた自分は、思っていたよりできていないことに気づかされました。技術があっても、感じの良い人に仕事や指名がいくということがよく理解できたので、これからは相手に怖さを与えないような自分になりたいと思います。

技術職/男性(20歳代)

柳沼さんが、信じているもの(これをすることで、周りの印象が変わる!) ことを自信を持って伝えてくれたので、とても響きました。
他のセミナーよりも楽しかったし、今後に活かせて印象にもとてものこりました。

接客職/女性(30歳代)

トレーニング終了後の社員の表情が活き活きとなり、元気になっているのを目の当たり にして、正直驚きました。
通常の研修や会議は何度も開いてきましたが、こんなことは 初めてです。

接客職/女性(30歳代)

正直、研修時間が長いのでは? と思っていましたが、あっという間で、逆に時間が足りないくらいに感じました。
改善点ばかりではなく、それぞれの良いところを見つけてくれる先生だったので、繰り返し研修をお願いしています。

接客職/女性(30歳代)

現場に即使える内容が多く、ロープレも入っていて、一方的に話を聴いている抗議スタイルでななく、次々と実践、練習とワークが多くて、とても楽しかったです。
研修中は、盛り上がって、みんなで笑い声いっぱいでした。

接客職/女性(30歳代)

このページのトップへ