商品説明の研修は行っているが、売り上・契約率が伸び悩んでいる。

「印象トレーニング」ショールーム接客担当者向け

今までは、ガンガン積極的に説明をしてアピールする方法がベストだと信じていました。
研修を受けて、目から鱗状態になってしまいました。理論を知って具体的に実行することがわかったので、接客することが楽しくなりました。
お客様から「あなたに説明してもらって本当に良かった」と言ってもらうことも多くなり、仕事に充実感を感じられるようになりました。

接客職/女性(30歳代)

一回目の研修が終わって、なんと、数か月もしないうちに、社員から「もう一度研修を受けたいので先生を呼んでほしい!」とたくさんの声が上がってきたことに驚きました。
それからは年に2〜3回のペースで行ってきました。接客の印象がとてもよくなったほかに、性格まで穏やかになり、思いやりのある言葉が多くなったスタッフも出てきて、大変効果を実感しております。

管理職/男性(50歳代)

理論も実践も混ざっているので、とても納得いく内容でした。
経験や勘だけではなく、専門家に心理学や理論をベースに説明と客観的な実践の仕方を学べたのは、とても有意義でした。
成績が思うように上がらなかった原因の一つに自分自 身にあったのですね。

接客職/女性(30歳代)

3か月後から契約率がアップしてきて、数字を確認できたときは、本当にうれしかったです。
研修直後から、お客様の反応やほめられることも多くなり、手ごたえは感じていました。

管理職/男性(40歳代)

「明るい応対」の基準がなく、スタッフの皆さまも努力の方向が分からず、迷っていたようですね。

このページのトップへ