何気ない会話

 最近、知らない人から気軽に声をかけられます

あっナンパとかじゃありませんけど…

呉服屋さんを30年以上していた方と話しました。

友人とのたわいのないおしゃべりは、何にも役立ってないようだけど、おやつと一緒なんだよね~

何かには必ず役立ってる
んだよ と。

今は、若い人に話しかけるな
なんて言われてるんだけど、話しをしなきゃ何もわからないよね

なんだか世の中がおかしくなってないかい?

という話でした

いろんな話を聞けると視野が広くなるような気がします

結婚感の違い

女性と男性では、結婚のイメージの仕方が違う
というのを読みました~

男性は、結婚について、抽象的なイメージが多い。

女性は、具体的にイメージする。

女性は、日常的な、洗濯、掃除、食器洗いから、トイレ掃除まで結婚前に描いてしまう。現実にやらねばならない負担が増えるのが、結婚だから。

それに対して、男性はそのような現実は、考えたくない!?
ので、結婚後の役割分担や生活費のことなど、具体的な話を女性に言われると、
気分が乗らなくなってしまう
でも言われなくても、男性はちゃんと考えてる

と書いてありました

みなさん、どう思いましたか~♪
 

子どもの成長

 小学2年生のうちの姫さま。

先日、年に一回の学力テストがありました。
昨年、とてもいい成績をとっていたので、
今年もっ と張り切ってしまったわたし。

勉強を一緒にやったり、褒めてたりしてたのですが・・・

学力テストの国語があった日、

「どうだった~? できなかったところ、あった~?」

と聞いても、

うん???わかんない???

という感じで、あまり話さなかった。
いつも、ペラペラ話すタイプではないので、気にもしなかったら、

おばあちゃんから、
「国語のテスト、ページを抜かしてしまって、間違ってしまった。」
って姫が言ってた と聞かされたのです。

わたしには 何も言わなかったので、
がっかりさせたくなかったのかな??
それで、何も言わなかったのかなぁ・・・

つい最近までは、そんな風に気を使ったりなんて、
小さくてわからなかったのに、いつのまにそんなに成長していたんだろう・・

と驚いてしまいました。

テストができなくたって、本当はできるのをわかっているのだから、
怒ったりがっかりすることはないのに、なぁ。

これから、すこしずつ親子の関係が積み重なっていくのでしょうね。

子供の成長が楽しみです。

わたしの仕事

 先日、お友達からお誘いがあって、ランチしてきました~

そのとき、お互いの仕事で、こんなことがあったよ~と話をするんだけど、

彼女は、同業の素敵な人と出会って、仕事の方向性と考え方が変わったとキラキラしてました!

そして私の仕事の内容を

「みんなが漠然としていて目に見えない事を、言葉として引き出し、目に見える形にする」

と言われました

自分では、ふつうにやっていることだったのですが、
客観的に言われ、
なるほど~と新しい発見をした気分になりました!

さてさて
今日も楽しくすごしましょ

新年になりました^^

明けましておめでとうございます♪

明日からは、こどもたちがそれぞれ出動です!
休みは、ママとしては、そうじに、ご飯の用意に、おやつにと
大変で自由があまりないかな・・・。

でも、こどもたちとたっぷりと一緒にすごすごとが出来て大満足でした☆

日ごろ、勉強をほとんど見てあげていないので→反省反省☆

算数のよくわからないというところを少しだけ
一緒に勉強しました~

うちの姫様は、わたしとは全くタイプが違っていて、
おっとり、ゆっくり、あまりこだわらない、欲がない

私の母には、「さちぽんの娘と思えないね~立派で!!
 トビが鷹を産んだんだ~(笑)!」

と言われています

ほんとにそうだよね・・・なんて納得してますよ~
とっても良い子です ほんとうにありがたいなぁ

幸せな人生をおくってほしいな
そんな風に思います

さてさて、明日から自分のことに少し集中です☆ 

お友達の器の展示会

今日は、お友達の器の展示会のお手伝いに行ってきました。

郡山市内のホテルです。
いろいろたくさん話もできて、楽しかったです。

話の内容は、

うまくいくときは、スルスル~といく方向に導かれていく・・ということです。

彼女の話を聞いていても、
今回の展示会を開こうとは、ゆめにも思ってなかった。
友達に、こういうのをやってみたいと言ったら、

すぐに、今の場所での展示会を開くことになったんですって。
その時は、一枚も今回のお皿や作品がなかったそうで。

そんな状態でも、いくべきところには、いくようになってるのかな。
不思議な感じでした。

お友達のひとことより・・・

「のぼる山はたくさんある。今のぼっている山を越えられないときは、違う山に登ればいい。
山はたくさんあるのだから。 あなたの登るべき山ではないのなら、登ることない。」

「時には、人の意見を素直に受け入れてみよう。あなたの扉は、もしかすると背後に開いているのかもしれないよ。」

んんん。 
今週、あと2日ほどお手伝いしてきます。
彼女から何かを学んでます。

いつもありがとう。
 

心の絵

20081007035314
2日間に渡って描いた絵です。

心に浮かんでくる色や絵をそのまま描くだけ。

なるべくは時間をおかずに描き終わりたいのだけど、

昨日は眠くなってしまって、断念。

その続きを描いたのだけど、昨日と今日では、気分が違うので、途中から絵の雰囲気が変わってしまうのよね

まっでも
いいの。
そのままを描けばいいのだから。

今回は、なんだろうね…

最近、気になったことは、女性は結婚後、時間の制限があるから、起業したいというのがよく聞く言葉なのだけど、
男性は起業するにも、そんな心配ないもんね。

結婚しても子供が生まれても、基本的に仕事は仕事で時間を好きに使えるよね…

まだまだ男性社会だなぁ
仕方ないけど。

絵の題名は、
「気持ちの移り変わり」

なんじゃそりゃ

今日はもう寝ます
おやすみなさい。
 

激変期を過ごしながら

 なにかと激変期を過ごしているさちポンです^^

環境がどんどん変わっています
出会う人が変わり、びっくりしています。

今までの自分の考え方や生き方が、変わる程のいろいろが起きてます

仕事のスタイルもガラッとかわり、
使われていた立場から、自分が立ち上がって仕事をしている今、
世界が違います

不思議と、今までの中で、一番しっくりとくる世界だから、
毎日が心地よく楽しいです^^

今までの仕事も、ほとんど全部毎日が楽しかったけど、
今の立場とは違っていて、

今度は、自分が動いてチャンスや人と出会う、付き合う人も選べるし、
選ばれる。

好きな人や気の合う人だけと自然と仲良くなれるのがとても心地よいです。
楽しくすごしているうちに、自分の仕事の方向性が見えてきました。

「人間関係のうまくいっていない会社のコミュニケーションを円滑にするお手伝いをする」

こと。

今までわたしが生きてきた体験と環境で、
役に立てる分野なのかなぁと思います。

どんな仕事や職種を選んでも自由なのに、
「お店をやりたい」「物を売りたい」とかいう気持は全くないんですよね~

出会ったひとりひとりを大切にして、
毎日を充実して過ごしたいです♪