木暮太一先生と講演でした!接客、営業力アップ~印象力×伝え方!

営業力や接客力、ビジネスで契約率や売上アップしたい、
そのためにいろいろな手法を取り入れたり、勉強している方も多いことと思います。



「売れる」ための伝え方をテーマに、
木暮太一先生をお招きしての講演です。

 

第1部が柳沼佐千子
「0.1秒で好かれる方法」

第2部が
木暮太一先生の

「どうすれば売れるのか?世界一かんたんな売れるコンセプトの見つけ方」

 

2つ同時に3時間で講演、
長い時間にもかかわらず
多くの方に最後まで会場で聴いていただきました。



私が第一部担当「0.1秒で好かれる方法」~



出会った瞬間の0.1秒で、脳が反応することを取り入れて、

ビジネスで結果を出すための方法です。


サービス調査の結果や契約率アップを、
「印象力」で企業の数値をアップさせた考え方や具体的方法を


説明、そして少しだけ、体感していただきました。


 

次に木暮太一先生の
「世界一かんたんな売れるコンセプトの作り方~」です。


175万部~ベストセラー作家で経営者でもある、
木暮先生の話は、わかりやすく、おもしろいです!

「伝え方」がいかにビジネスで重要なのか。

どんなに内容が良くても、
技術があっても、
相手がほしい!と思う伝え方ができていなければ、
売れないのですね。



リクルートや富士フィルムでの
実体験をもとにビジネスの捉え方や伝え方のコツを
聴きながら、


自分の会社やビジネスはどうかな?
ちゃんと相手に伝わる言葉で表現しているだろうか?


と考えながらの時間になりました。

ホームページやチラシ、
営業場面での説明するとき、
できているかな?とひとつひとつを頭の中でチェック。

この視点でいまいちど、自身のホームページなどを見てみると、
このことか・・・。と気づいてしまいます!

講演終了後に、会場で記念撮影!
あたし、172センチあるので、このくらいの身長差に見えますが、、
木暮先生大きいです。

講演終わった後に、
本にサイン~


この日は、都内や中国からもいらしていただいた方もいて、
ありがとうございました!



本日の講演の内容は、こちらの本で詳しく知ることができます!

木暮太一著『どうすれば売れるのか?世界一かんたんな売れるコンセプトの見つけ方』ダイヤモンド社



柳沼佐千子著『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

 

この講演は、(社)茨城県経営者協会と(社)日本おもてなしトレーナー協会の共催で実施いたしました。


茨城県経営者協会のみなさま、
関係者のみなさま、ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

…………………………………………………………
印象研修のお問い合わせ

印象エキスパート株式会社
03-5201-3908

 

売上アップに直接つながる笑顔のコツ~普通の接客の笑顔ではない。思いきりの笑顔で、売上が上がる!

売上アップに直接つながる笑顔には、コツがあります。


一般的な笑顔の出し方では、効果が薄いのです。

サービス調査を51%アップさせた、
思いきりの笑顔については、

著書にも掲載しましたが、


研修にお伺いした、多くの企業で、
売上アップや契約率アップ、又はクレームや接客拒否が激減するなど

現場が劇的に変化しています。

 

よくある問題は、

本人それぞれの思う『笑顔』をつかってることなんですね。

ここで、企業として売上アップしようとしているときに、


社内で、バラバラに、とりくんでる。

接客や営業の人の印象の基準がない。

 

 

なので、わたしがお伺いすると、

社内のマニュアルやスローガンをみると、

 

 

お客様には、明るくあいさつ

のように、ものすごい曖昧なのです。

これでは、希望する結果はでるはずがないのです。

さらにチェックすることは、

 

営業や接客場面毎に、

具体化されているかどうかなのですね。

 

 

ほぼ、なんとなくでやっている状態。
ここを揃えることが必須です。

お客様には、明るく!

 

という指示では、社員のみなさまは、
行動は変わりません。

本人それ
ぞれ、すでにしっかりやってます。

 

ここをこう、と、

しっかりさせた方が良いですよ。


これで、やることが具体化されれば、

スタッフ、社員は、なにをすればいいのかわかるのですから。

ご自身の会社、曖昧が多くないですか?

 

 


■社内の接客力アップ印象構築の3つのチェックポイント

 

1.曖昧なマニュアル、指導になっていないか?

2.接客や営業の対お客様のシーンはいくつあるか?

3.全ての接客シーン、営業場面に、具体的に表情、セリフ、態度、声などを決めているか?

 

 

曖昧を徹底的に、具体化させることから始めてください。

 

まずは、思いきりの笑顔が基本ですから、そこから、社内に浸透させてください。

 

 

印象エキスパート株式会社

柳沼佐千子

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

印象コンサルティング~接客研修、内製化プログラム


印象エキスパート株式会社 
お問い合わせページは、こちら

 

お電話でのお問い合わせ
03-5201-3908

※印象研修については、こちらをお読みください↓

柳沼佐千子 著書
『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

リフォーム会社様での印象研修のようす

管理職が、部下とうまくいかない。「分離感」が引き起こす社内問題とは

こんにちは。印象力アップコンサルタントの
柳沼佐千子です。

 

社内の人間関係で悩んでいる企業も
多いことでしょう。


管理職が部下とうまくいかない。



セクハラ、パワハラ、



なんで起きるか考えたことありますか?



多くは、

ただ、セクハラやパワハラの内容を
研修で「知識」として教えることが多いですよね。



これ、なかなか現場は変わりません。


なぜかというと、

人間の行動は、
「潜在意識」が97%決めているからです。



自動的に、
行動してしまうのです。



顕在意識はたった3%で、




「パワハラ」とは、こうですよ、「セクハラ」とはこうですよ、


研修をすることは、最低限必須です。



そのあとが問題なんですね。



問題を起こす人は、自分には、
あてはまっていないと思っているから。



そして、社内の人間関係に
問題が起きるとき、それが、
業績に直結していますよね。


ほとんどの企業は、あきらめてしまう。


だって、
つかみどころのない人間の性格が引き起こすから((笑))





社内の人間関係の問題は、


「分離感」が原因に
なっています。



総務部と、営業部、
お互いにわかってもらえないと思っている(分離)


社長と幹部で、
考え方がズレている(分離)


上司と部下(どうせわかってもらえない。分離)




この分離感覚がある限り、
意見もいえないし、社内の人間関係の問題があり続けますね。




これは、人間の意識の
エネルギーを分離しているとも言えます。


こんな社内の環境で、
業績の数値改善のことだけ見がちなのです。



すべてを創り出しているのは、

人間の意識なのに。

問題を減らしたい、もっと活気的のある社内にしたい、
営業成績も上げたい、



人間の心の分離感に注目してみてください。



そこを直すことに注力したほうが、
変化は、見事に早いですよ。

もし、あなたが経営者、社長なら、
ご自身の心の底にある、この分離感を取ること



たとえば、心の中に、

「社員には、もっとわかってほしい」
→でもどうせわからない! 



これも潜在意識にある「分離」のひとつです。

「分離感」は、孤独感や制限感覚、できないのではないかという不安、を引き起こします。



現実は、潜在意識が97%動かしています。



ご自身の感じ方がサインで教えてくれます。



嫌な感覚、孤独感、できない感覚、不安、恐怖、なにか足りない、



そういった感じが、

すでに分離を引き起こしているんですね。



うまくいくとき、

「できる」「大丈夫」「安心感」



こういう気持ちでひとつにまとまっているとき、



結果、現実がうまくいくんですね。

もういちど、ご自身の心の声をきいてみてくださいね。


不安、恐怖、

なかったことにしよう、、、感じないようにしよう、忘れよう、、



これは、忘れてません。潜在意識はくっきりインプットされてるから。



あなたのこうしよう!!は、顕在意識3%のチカラ。


97%が大幅に優勢なのですよ。

…………………………………………………………
印象エキスパート株式会社
柳沼佐千子

HOME

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

印象コンサルティング~売上アップ!の接客研修・内製化プログラム


印象エキスパート株式会社 
お問い合わせページは、こちら

お電話でのお問い合わせ
03-5201-3908



※印象研修については、こちらをお読みください↓

柳沼佐千子 著書
『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

研修を内製化したいときのポイント

接客研修の内製化をしたい企業がするべきこと

 

 

こんにちは。
売上アップの社内構築をする専門家、
印象力アップコンサルタントの柳沼佐千子です。

 



企業が大きくなってくると、人材教育の
「内製化」が課題になってきますね。

 内製化したいときのポイントです!

 

 

今まで外部に発注していた企業研修を、

内製化したいのは、

まずどの研修でしょうか?

 

1.一般的な内容(マナー・一般常識)

2.専門的な内容(独自の手法や売上アップなど)

3.社内の業務内容

 

内製化は、1と2、を指していることが多いと思いますが、

1と2では、だいぶ差があります。

 

 

 

一般的な内容常識、マナーなどは、
どこでも入手できますし、
教科書通りにそのまま教えればOKです。

ただし、講師の教える能力はまた別ですよ。

 

 

しかし、2の専門的な視点での導入は、
まず、社内に知識を持つ人がいないですね。

 

当然、外部の専門家が数十年かけて

研究実践した結果に基づいて、

開発された内容になるので、

 

外側だけを真似しようでは、うまくいかないです。

これは、ご自身の業界や仕事内容を考えてみてください。

業界外の人からみたら、

ほとんどわかっていないということが容易に想像ができることと思います。

 

 

弊社の印象力の構築もそうですが、

背景に、心理学、脳科学、会話術、行動分析学、経営視点のマーケティングやキャッチコピー、会議術、アナウンス技術、他

 

膨大な知識と実践があって、

編み出してきた内容なので、

 

素人からみての、一部を切り取った感覚とは、

深さが違うんですね。

 

 

 

 

なので、

ビジネスで結果を出したい、という内容の内製化を行う時は、

あの先生の本をみて、セミナー受けてみよう、

で、そのまま社内講師がやればいいよね、

 

 

 

で、

社内内製化ができると思ってしまいがちなのですが、

実際は、うまくいかなくなり、

 

中途半端な「内製化」しきれない「内製化」

になってしまうのです。

 

 

 

ですので、

1.腰を据えて専門家に依頼、結果を出すような内製化の構築をする

 

or

 

2.内製化は辞めて、外部の専門講師に、任せるのか

 

 

 

 

この選択をきちんとすることも

企業の先行きに影響を及ぼします。

 

内製化すれば、外部講師への費用が削減できます。

 

一方で、社内講師を育てても、

社員はやめる可能性がありますし、

教える能力はまた別なので研修効果の視点ですと、

結果が変わってしまう。

 

内製化する、しない、

それぞれメリットとデメリットがありますね。

 

 

 

あなたの会社は、

どちらを選びますか?

 

■…………………………………………..

社内研修部門をつくりたい企業様へ

【印象力構築の内製化プログラム】をご提供しています!

 

その他、

御社での業務内容の 

社内研修のやり方やプログラムの作り方など

お手伝いが必要な企業様は、

お問い合わせください。

■…………………………………………..

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

印象コンサルティング~売上アップ!の接客研修・内製化プログラム


印象エキスパート株式会社 
お問い合わせページは、こちら

お電話でのお問い合わせ
03-5201-3908



※印象研修については、こちらをお読みください↓

柳沼佐千子 著書
『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

接客サービス調査の結果を上げるために必要なこと

接客サービス調査の結果を上げるために必要なこと


接客サービス調査の結果を見て、

低い数値の店舗や部署に、もっと努力しろといいがちですが、



実は、過去わたしがうかがった企業のほとんどが、

曖昧な基準のまま、に
なっているという事実なのです。



ここでいう、曖昧とは、
接客時に、おじぎをしましょう、
挨拶をしましょう、



こんな感じで、大雑把に、指導していることが多いのです。



ほぼ共通していることは、
「明るい」あいさつとマニュアルに記載してあり、


全社員の誰もが、「明るい」を具体的に答えられないといいう現状なのです。



もし、サービス調査を導入しているなら、


具体的に、マナーとは別に、印象の良いという視点での社内の構築が必要なのです。


あなたの会社で、

「明るい」とは?


明確に答えられますか?

…………………………………………..

印象コンサルティングのお問い合わせ

03-3908-5201

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

印象コンサルティング~売上アップ!の接客研修・内製化プログラム


印象エキスパート株式会社 
お問い合わせページは、こちら

お電話でのお問い合わせ
03-5201-3908



※印象研修については、こちらをお読みください↓

柳沼佐千子 著書
『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

新人が集まらない会社、面接官の印象をチェックすべし

新人がやめてしまう。の前に、

新人が集まらない会社も、悩みがますます深くなりそうです。

就職説明会などで、企業の就職、学生担当の社員の雰囲気は、見られてますよ。

会社のパンフレットは、立派でも、

そこで働く社員が怖そうだっり、

暗そうな雰囲気、

仕事を楽しんでない雰囲気があると、

せっかく説明会に参加したのに、

心の中で、

『なんか暗そうな人たちだな』

と思われれば、

会社に入ってからの先行きが、気になるものです。

条件も大事ですが、

いちばんストレスになるのは、

人間関係です。

それをわかっているから、

ひとの印象で、決められていることも年頭に入れて、

企業側も、学生に会う社員にも、

事前に対策しておかなければなりません。

会社の代表格的なイメージを持たれてしまいます。

まずは、笑顔ができているか。

思いきりの笑顔で、話せるかどうか、

重要です!

思いきりの笑顔は、相手の警戒心もとく力があります。

最初の0.1秒が勝負です!

このタイミングから始まり、

会話の中の、思いきりの笑顔がどれだけ効果的にだせるか、結果を左右します。

声のトーンも印象良い出し方で話すと、

効果は93%まで高まります。

就職説明会、就職面接対策は、

企業側でも12月行っておくべきと、いえます。

思いきりの笑顔と声のトーンは、

こちらをご参照ください↓

『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

お問い合わせ

印象エキスパート株式会社

思いきりの笑顔で、売上が上がる!

思いきりの笑顔で、売上を変えることを試してみましたか?


よくあるのが、

本人それぞれの思う『笑顔』をつかってることなんですね。



ここで、企業として売上アップしようとしているときに、



社内で、

バラバラに、とりくんでる。


接客や営業の人の印象の基準がない。




なので、わたしがお伺いすると、



社内のマニュアルやスローガンをみると、



お客様には、明るくあいさつ

のように、



ものすごい曖昧。


これでは、結果でないのです。


さらにチェックすることは、



営業や接客場面毎に、


具体化されているかどうかなのね。



ほぼ、なんとなくでやっている状態。



ここを揃えることが

必須。ただ、感じよく!


お客様には、明るく!


できません。



というか、本人それぞれ、すでにしっかりやってます。



ここをこう、と、

しっかりさせた方が良いですよ。



これで、やることが具体化されれば、



スタッフ、社員は、なにをすればいいのかわかるのですから。



ご自身の会社、曖昧が多くないですか?



チェックしてくだいね。

曖昧を具体化させましょ



まずは、思いきりの笑顔が基本ですから、そこから、社内に浸透させてください。



印象エキスパート株式会社

柳沼佐千子

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

印象コンサルティング~接客研修、内製化プログラム


印象エキスパート株式会社 
お問い合わせページは、こちら

 

お電話でのお問い合わせ
03-5201-3908

※印象研修については、こちらをお読みください↓

柳沼佐千子 著書
『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

事業承継ー息子さんに渡す前準備が必要

【事業承継ー息子さんに渡す前準備が必要】



最近多いんだけどね、

今までの社内のやり方を
変えないまま、



息子が社内で仕事はじめる。

お父さんのトップダウン型で、
引っ張ってきた会社でしょ。




やり方を変えないと、
難しい。息子が悩みますねー。



というか、悩んでる。

時代が、変わってるのと
若い人の感覚が、変わってるんだから、



そのまま、なんとなく、
息子が、やればいいなんてのは、



無責任。



だって、お父さんのやり方をみてる。
それ以外に方法がわからない。



お父さんが、すごすぎる。



見えないプレッシャーで、
息子さん社内で浮気したり、


病気になったり、

そんなことが、起きてくる。


で、お父さん社長に復帰し、
建て直しする



トップダウン型の社内を
変えることから、準備。


なんとなく、
は、あっという間に時間たっちゃう。



みんな、心の健康を
見逃して、進めちゃうのです。



トップダウン型からフラットに



みんなで話し合える環境にかえること。

 

社員がすぐ辞める会社。新人が辞めなくなるための方法

社員がすぐ辞めてしまう会社にいると、頭をかかえますね。


採用までの時間、労力、コスト、


しかも、

人材不足なこの時代に、



辞められたら困りますね。



辞める原因になるのは、

なんでしょね?



仕事が楽しいー

仕事って、面白い!



を感じる前に、つまらない

になってしまうと、



別の仕事にしようかな

となっていきますね。



仕事が楽しい!は、どのようにわかってもらえば、いいでしょうか。



チェックポイント


管理職をみてください。


  1. 楽しそうですか?

表情、声、態度、イキイキしていますか?

2.楽しい、面白い、

プラスの言葉を使っていますか?

この2つが、社内の管理職者に浸透させましょう。あとで入った人は、



上司や管理職のみなさんの



雰囲気を観察していますよ。



感じがいいな、の雰囲気は、



筋トレでみにつける

こちらの本を参考にしてください



『空気を読まず0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版

緑色の本です