こんにちは。印象力アップコンサルタントの
柳沼佐千子です。

 

社内の人間関係で悩んでいる企業も
多いことでしょう。


管理職が部下とうまくいかない。



セクハラ、パワハラ、



なんで起きるか考えたことありますか?



多くは、

ただ、セクハラやパワハラの内容を
研修で「知識」として教えることが多いですよね。



これ、なかなか現場は変わりません。


なぜかというと、

人間の行動は、
「潜在意識」が97%決めているからです。



自動的に、
行動してしまうのです。



顕在意識はたった3%で、




「パワハラ」とは、こうですよ、「セクハラ」とはこうですよ、


研修をすることは、最低限必須です。



そのあとが問題なんですね。



問題を起こす人は、自分には、
あてはまっていないと思っているから。



そして、社内の人間関係に
問題が起きるとき、それが、
業績に直結していますよね。


ほとんどの企業は、あきらめてしまう。


だって、
つかみどころのない人間の性格が引き起こすから((笑))





社内の人間関係の問題は、


「分離感」が原因に
なっています。



総務部と、営業部、
お互いにわかってもらえないと思っている(分離)


社長と幹部で、
考え方がズレている(分離)


上司と部下(どうせわかってもらえない。分離)




この分離感覚がある限り、
意見もいえないし、社内の人間関係の問題があり続けますね。




これは、人間の意識の
エネルギーを分離しているとも言えます。


こんな社内の環境で、
業績の数値改善のことだけ見がちなのです。



すべてを創り出しているのは、

人間の意識なのに。

問題を減らしたい、もっと活気的のある社内にしたい、
営業成績も上げたい、



人間の心の分離感に注目してみてください。



そこを直すことに注力したほうが、
変化は、見事に早いですよ。

もし、あなたが経営者、社長なら、
ご自身の心の底にある、この分離感を取ること



たとえば、心の中に、

「社員には、もっとわかってほしい」
→でもどうせわからない! 



これも潜在意識にある「分離」のひとつです。

「分離感」は、孤独感や制限感覚、できないのではないかという不安、を引き起こします。



現実は、潜在意識が97%動かしています。



ご自身の感じ方がサインで教えてくれます。



嫌な感覚、孤独感、できない感覚、不安、恐怖、なにか足りない、



そういった感じが、

すでに分離を引き起こしているんですね。



うまくいくとき、

「できる」「大丈夫」「安心感」



こういう気持ちでひとつにまとまっているとき、



結果、現実がうまくいくんですね。

もういちど、ご自身の心の声をきいてみてくださいね。


不安、恐怖、

なかったことにしよう、、、感じないようにしよう、忘れよう、、



これは、忘れてません。潜在意識はくっきりインプットされてるから。



あなたのこうしよう!!は、顕在意識3%のチカラ。


97%が大幅に優勢なのですよ。

…………………………………………………………
印象エキスパート株式会社
柳沼佐千子

http://imptalk.net

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

印象コンサルティング~売上アップ!の接客研修・内製化プログラム


印象エキスパート株式会社 
お問い合わせページは、こちら

お電話でのお問い合わせ
03-5201-3908



※印象研修については、こちらをお読みください↓

柳沼佐千子 著書
『空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。』朝日新聞出版