ヒトコトの違いで、仕事の結果が変わってしまう。営業や接客の人は、言葉を大事にね。

 

言葉の語尾を気にしてますか?
「ね」と「か」の違い。
学生のころ、モデル学校に行って、そのあと、

モデル事務所なるところに合格して入れたわけね。
そのあと、仕事もらえるかどうか、面接みたいなものに行きました。
そのときに、

「ここで、ウォーキングしてもらえる?」と言われ、

 

「ここでですか?」 と聞きなおしてしまった

 

 

それが、すごく印象が悪かったと、あとで言われて、

事務所の人に注意されたの。

 

言い方、ってとても重要。

たったこれだけのヒトコトで、結果が変わってしまう。

仕事の厳しさ、、、そう。言葉ひとつで、変わってしまう怖さ。を味わったのでした。

 

さて、この言葉について。
今、研修先の企業のみなさまに、
教えている内容の一つです、
どういう言葉で答えますか?
お客様:
「来週、友人の結婚式に出席するので、その時に着る洋服を探しているんです」
あなた:
①「結婚式用の洋服です
②「結婚式用の洋服です
たった一文字の、ささいな違いなのだけど、インプレッション的に
印象的に大きな違いがあるの。
「ね」というは、相手のいうことを肯定する言い方。⇢ちゃんと聞いていた、相手を認める
「か」というのは、質問するとき、聴いてなかったとき確認、疑う など。
人は、承認の欲求ってものがあってね、
認められたいの。
それを会話の中に入れていく。

会話のコツの一つよ!!!
・結婚式用の洋服です~~ございますよ
というと、語尾の「か」が、
承認していない、相手を認めるという作業がなくなるの。
なので、「か」⇢ が癖になってしまっている人は、「か」⇢「ね」に変えてみてね。
・結婚式用の洋服です~~ご案内いたします
研修に行くと、
前回もそうですが
今月伺った企業では、
6回に分けて研修を実施し、

 

受講した約120人の中、
「聴く」スキルがちゃんとわかって使えている人は、ゼロ。でした。

 

もったいない会社がいっぱい存在しているんです。

やり方さえわかれば、契約率が上がったり、

リピーター率が向上したり、クレームが減ったり、

ぐ~~んと伸びる人がたくさん存在しているということですね!

悪くはないんですよ。
別に、「か」でもね。
わたしが教えている
インプレッショントーク®の好感度スキルを取り入れた企業研修は、
好感度ダントツNo.1を目指して、
企業の売り上げをアップさせるのが、
事業の軸。
なので、ビジネスマナの一般常識を学ぶのではなく
企業の業績や社内に変化をもたらす
販売戦略型のトレーニング」というわけなの。
ひとつひとつは、数秒の違い。その積み重ねが
大きな結果の違いになる

 

◆人気記事はこちら⇣…………………………………………………………… ◆

 

今、『オバサン』って言ったね!オジさんに言われたくないわー。

おじさま、スカートめくりはやめてね。

モテない男の特徴~営業成績が直結する好感度の違い

 

◆研修の様子は、こちらの記事から.…………………………………………………………….

 

好感度の高い企業訪問~理系の会社は、特に笑顔が足りない傾向があります

中小企業診断士の先生方の勉強会で、印象力で売り上げアップする理由を説明させていただきました

売上アップする!印象研修~楽しい!寝る人いない!実践的な研修です!

ちょっとした一言で、
ぐーんと変わりますよ~!

 

柳沼佐千子 
……………………………………………………………………………………… 
研修は全国対応致します。ご相談はお気軽に 
受付時間/平日9:00~17:00 
印象エキスパート株式会社 
「売上アップ!の印象研修<企業研修>」
 
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F 
tel. 03-5201-3908 fax. 03-6369-3512 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です